FC2ブログ

# 世界に目を向けグローバル GPS 岡山県を中心にグローカル 366 APS

# 岡山がかわる? 社会実験手伝うボランティア募集 岡山 西川緑道公園筋

岡山がかわる? 社会実験手伝うボランティア募集 岡山 西川緑道公園筋



岡山市の歩行者天国実行委が発足 (岡山 中心街がかわるか?岡山中心街活性化?回遊性向上?)

岡山市中心部の西川緑道公園筋を歩行者天国にする市の社会実験で、民間主体の定期開催に移行するため発足した実行委員会は1日、2016年度4回目となる3月19日の実験を手伝うボランティアの募集を始めた。 当日はデッキチェアやテーブル、ハンモックの設置や片付けをはじめ、来場者への案内や会場の清掃などを担当する。高校生以上が対象で、3月5日の午後2時と同7時から2回に分けて開く事前説明会のどちらかに参加できることが条件。 17年度にスタート予定の定期開催を支える人材確保を視野に募集定員は設けない。実行委は「幅広い世代の多くの人に参加してもらいたい」としている。 市は、中心市街地の回遊性向上を目的に15年度から計6回の実験を開催。今年1月、沿道事業者ら12人と実行委を立ち上げ移行の準備を進めている。実験は次回が最後で企画・運営を実行委が担う。 希望者は住所、氏名、年齢、電話番号を記入し、28日までに実行委事務局(086 941 7360)にメール(nporasa@gmail.com)で申し込む。

//////
参考

イオン 岡山 周辺 社会実験手伝うボランティア募集 西川緑道公園筋

岡山がかわる? 西川緑道公園 岡山市の歩行者天国実行委が発足 回遊性向上なるか?岡山中心街活性化?

社会実験手伝うボランティア募集 岡山 西川緑道公園筋
//////
岡山駅西口に新駐輪場オープン

岡山市がJR岡山駅西口に新たに整備した駐輪場「駅元町北自転車駐車場」(北区駅元町)が1日、オープンした。市は同駅西口周辺に3カ所の駐輪場を設けているが、朝の通勤・通学時に混雑するため、799台分を確保して緩和を図る。 市営駅元町北駐車場の敷地(約千平方メートル)に、鉄骨3階延べ2400平方メートルの施設を整備。1階は自動車専用(22台分)で、2、3階に駐輪スペースを設けている。 初日は早朝から利用者が訪れ、電動コンベヤー付きのスロープを使って自転車を駐輪スペースに運んでいた。ただ、混雑することはなく、市交通政策課は「他の駐輪場を年度末まで定期利用している人も多い。利用が本格化するのは新年度に入ってからだろう」としている。 駐輪スペースの利用は年中無休で、午前5時?翌午前0時50分に開場。料金は1日150円。定期は1カ月3240円(学生2690円)などとなっている。 市は昨年2月から整備を進めてきた。総事業費は約5億円。同自転車駐車場がオープンしたことで、同駅西口周辺の市営駐輪場で収容可能な自転車の台数は4カ所で計3391台となる。




//////
グランヴィア岡山全国3位 「新幹線や電車の眺望が楽しめる」、「トレインビュー」「鉄道好き」

楽天がまとめた、客室などから新幹線や電車の眺望が楽しめるホテルのランキングで、ホテルグランヴィア岡山(岡山市北区駅元町)が3位に選ばれた。 旅行サイト「楽天トラベル」で予約を受け付けている全国2万9000のホテルのうち、「トレインビュー」「鉄道好き」といったキーワードが含まれる宿泊プランを扱うホテルの利用客評価(2015年12月?16年11月)を高い順に並べた。 ホテルグランヴィア岡山は9?18階北側のデラックスツインから新幹線や在来線の往来がよく見えると評価された。鉄道玩具「プラレール」の塗り絵をセットにした家族向け宿泊プランも用意しており、同ホテルは「今後も駅直結の立地を生かし、鉄道ファンらに宿泊をPRしたい」としている。 1位はレストランで電車を眺めながら朝食を食べられるANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋(名古屋市)、2位は駅弁の復刻版を味わえる宿泊プランを提供するホテルボストンプラザ草津びわ湖(滋賀県草津市)。
//////
岡山県警「サイバー犯罪対策課」創設へ

岡山県警は2日、生活安全部内に「サイバー犯罪対策課」を創設すると発表した。現在生活環境課内にあるサイバー犯罪捜査室を昇格させ、ウイルス攻撃やインターネットバンキングの不正送金被害など悪質で巧妙化するインターネット犯罪の取り締まり強化を目指す。3月の2次異動に合わせ発足させる。同課の設置は中四国では広島県警に次ぎ2番目、全国では17番目。 新設する課はネット犯罪に詳しい専門のサイバー犯罪捜査官約20人を配置。不正アクセス禁止法違反やインターネットオークション詐欺、児童ポルノ製造などを捜査する。 県警によると、インターネットが県民の日常生活と密接に関係する一方、サイバー空間の脅威は深刻化。16年は病院のサーバーに侵入して管理者IDを入手したとして、不正アクセス禁止法違反容疑で茨城県の高校生男子を逮捕するなど134件を摘発した。 県警は1999年にハイテク犯罪対策室、2012年にサイバー犯罪捜査室を開設していた。
///////
岡山 「天空の山城」見えるツタヤ図書館オープン スタバ併設 備中松山城


レンタル大手「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が指定管理者となった岡山県高梁市の新図書館で3日、報道向け内覧会があった。JR備中高梁駅直結で、来館者の目標は年間20万人。街の活性化の拠点としても期待される施設は4日、オープンした。

 CCCが指定管理者となる図書館は、佐賀県武雄市、神奈川県海老名市、宮城県多賀城市に次いで全国で4番目となる。

 図書館は、駅直結の4階建ての複合施設の2~4階。1階にはバスセンターがあり、飲食店なども営業している。駅の方から2階に入ると、目を引くのが4階までの吹き抜けで、棚にずらりと本が並ぶ。2階には、カフェ「スターバックス」、蔦屋書店があり、観光案内所で高梁の物産も販売される。

 2階は、旅行や料理などの本、3階は文学書や専門書、新聞などが並び、学習室もある。4階は児童書で、読み聞かせスペースもある。4階の展望テラスからは、「天空の山城」として人気の備中松山城を眺められる。ふた付きの飲み物であれば、館内で飲むことができる。
///////

岡山 高梁市新図書館、待望のオープン 「TSUTAYA図書館」全国4館目


///////
三菱自動車、今期営業黒字へ 円安やコスト削減効果で 岡山 倉敷 / 三菱自不正 からなぜ三菱自動車は業績回復できたのか?


( 三菱自動車 ゴーン体制になり、三菱自動車関連企業(下請け)は、たいへんだ。 県知事や市長らのゴーン氏との面会は、不発に終わり、コスト削減は進み、三菱自動車関連企業は、別の方向性を模索しないといけない。早めの対策を!「71億円のコスト低減」 の内容は、不明だが、三菱自動車関連企業(下請け)の影響があったたことは、簡単に予想できる。 公式発表は「コスト削減と「円・ドル」の為替レート見直しの効果」であるが・・・)




三菱自動車は31日、2017年3月期の営業利益が10億円になる見通しだと発表した。従来は燃費不正問題の影響で276億円の営業赤字を見込んでいたが、トランプ氏の米大統領選勝利後の円安やコスト削減の増益効果で、前年より99・3%減るものの予想を黒字に転換させた。

 想定する為替レートを1ドル=100円から109円と円安方向に見直したことで、営業損益ベースで下半期に117億円、利益が増加。昨年10月に傘下入りした日産自動車の調達価格を目安に、部品などのコスト削減も進めた結果、為替以外でも169億円の利益増を見込んだ。

 昨年12月の国内販売は前年同月比5・4%減の水準まで持ち直した。燃費不正のあった軽自動車をつくる岡山県倉敷市の水島製作所は昨年11月末、昼夜2交代制の生産を再開している。

 燃費不正の背景とされた閉鎖的な組織文化の見直しは課題として残るが、記者会見した池谷光司副社長は「一朝一夕にはいかないが、日産の文化にも学び、それぞれの立場で意見を言いやすい土俵をつくっていく」と話した。

//////
【四半期ベースで84億円の黒字化】なぜ三菱自動車は業績回復できたのか?

コスト削減と「円・ドル」の為替レート見直しの効果

三菱自動車が「2016年度第3四半期決算及び2016年度通期業績の上方修正見通し」を発表した。燃費偽装が明るみに出て以降、日本国内での販売は大きく落ち込んでいる同社だが、意外にも、その決算報告には明るい数字が並ぶ。



第3四半期単独(2016年10月1日~12月31日)では四半期ベースでの黒字(84億円)に回復しているのだ。とはいえ、販売状況が改善しているわけではない。国内の実績こそ前年同期比でプラスと転じているが、その他の地域では減少傾向にあり、グローバルではマイナス11%の23.7万台となっている。



それでも2016年度通期の営業利益見通しは276億円の赤字から10億円の黒字へと大きく改善している。その理由について、コスト削減を中心とした経営効率改善(169億円)と為替レートの見直しによる効果(117億円)が挙げられている。



為替については三菱自動車のセールスが好調なアメリカドルを103円から109円に見直したことが、84億円の黒字へ大きく影響した。



経営効率の改善では、71億円のコスト低減が大きく寄与している。また、車種構成の変更による15億円の改善も見逃せない。いずれも日産自動車が筆頭株主となり、その傘下に入ったことのプラスの影響が数字に現れているといえそうだ。


//////

三菱自に課徴金納付命令へ=4億8000万円、景表法違反で初-燃費不正・消費者庁

 三菱自動車の燃費不正問題で、消費者庁は27日までに、データを改ざんしてカタログなどで燃費を実際より著しく良く見せていたとして、景品表示法違反(優良誤認)で同社に約4億8000万円の課徴金納付などを命じる方針を固めた。同法違反での課徴金納付命令は、昨年4月の制度開始以来初めて。


三菱自会長にゴーン氏=取締役報酬上限を引き上げ-臨時株主総会

 三菱自から車の供給を受けて販売していた日産自動車にも、同法違反で再発防止などを求める措置命令を出す方針。一連の燃費不正問題で行政処分が出るのは初めて。27日午後に公表する。
 三菱自は昨年4月、「eKワゴン」など日産に供給する2車種を含む軽自動車4車種で燃費不正があったと公表し、対象車種の生産・販売を一時中止した。その後、軽以外の8車種についても実際の燃費がカタログ値を大幅に下回っていたことが判明した。
 国の燃費試験を受ける際、タイヤと路面の摩擦や空気抵抗を示す「走行抵抗値」を法令とは異なる方法で測定し、改ざんしたデータを提出。実際より最大で16%良く見せていた。
 問題発覚を受け、国土交通省は三菱自に3回にわたり立ち入り検査を行ったが、虚偽申請については罰則などの規定がなく、厳重注意にとどめた。(2017/01/27-10:39)

//////

三菱自水島、7月4日に生産再開  岡山

/////
三菱自動車、今期営業黒字へ 円安やコスト削減効果で 岡山 倉敷


( 三菱自動車 ゴーン体制になり、三菱自動車関連企業(下請け)は、たいへんだ。 県知事や市長らのゴーン氏との面会は、不発に終わり、コスト削減は進み、三菱自動車関連企業は、別の方向性を模索しないといけない。早めの対策を!)

三菱自動車は31日、2017年3月期の営業利益が10億円になる見通しだと発表した。従来は燃費不正問題の影響で276億円の営業赤字を見込んでいたが、トランプ氏の米大統領選勝利後の円安やコスト削減の増益効果で、前年より99・3%減るものの予想を黒字に転換させた。

 想定する為替レートを1ドル=100円から109円と円安方向に見直したことで、営業損益ベースで下半期に117億円、利益が増加。昨年10月に傘下入りした日産自動車の調達価格を目安に、部品などのコスト削減も進めた結果、為替以外でも169億円の利益増を見込んだ。

 昨年12月の国内販売は前年同月比5・4%減の水準まで持ち直した。燃費不正のあった軽自動車をつくる岡山県倉敷市の水島製作所は昨年11月末、昼夜2交代制の生産を再開している。

 燃費不正の背景とされた閉鎖的な組織文化の見直しは課題として残るが、記者会見した池谷光司副社長は「一朝一夕にはいかないが、日産の文化にも学び、それぞれの立場で意見を言いやすい土俵をつくっていく」と話した。


//////

三菱自不正が岡山県内企業に影響 (日産、三菱提携か?解消か?)


三菱不正問題  三菱自会長、再度の不正陳謝=岡山知事、倉敷市長に

三菱自水島 11月に夜間操業再開 岡山 「三菱不正問題の影響」

伊原木知事(岡山県知事)とカルロス・ゴーン社長(日産社長)27日面会 (三菱自動車の燃費不正問題)  岡山から

岡山 倉敷市などゴーン氏と面会へ / 岡山 倉敷市長ら三菱自動車本社訪問へ


//////
避難所運営 ゲームで学ぶ◇岡山 高校事務職員80人  避難所運営ゲーム「HUG(ハグ)」

 県公立高等学校事務職員協会は、岡山市北区のピュアリティまきびで、静岡県が考案した避難所運営ゲーム「HUG(ハグ)」を使った避難所運営の図上訓練を行った。

 大規模災害が起こった際には、県内の指定避難所に加え、公立高校なども避難所になり得ることから、事務職員にノウハウを習得してもらおうと企画。各学校から計約80人が参加した。

 HUGは、避難所に見立てた用紙に、避難者のカードを置いていくゲーム。カードには「子どもがいる」「病気歴」といった避難者の事情や、全半壊など被災状況が書かれており、適切な配置が求められる。

 27日に行った訓練では、13班に分かれて実施。冬の日曜日にマグニチュード8・0の地震が発生し、水道や電気などのライフラインが寸断された5~12時間後の想定で行われた。

 避難所となる体育館に通路を書き込んで区画を作成。班のメンバーで議論しながら、住所や性別などの情報をもとに、避難者カードを区画ごとに振り分けた。参加した県立玉野高校の横山寿さん(53)は「(学んだことを)学校に持ち帰り、避難所運営マニュアルの作成に役立てたい」と話していた。


//////
災害時の避難所運営を疑似体験 ゲーム「HUG(ハグ)」(岡山県公立高校事務職員協会)

岡山県公立高校事務職員協会は27日、災害時の避難所運営をテーマにしたワークショップを岡山市内で初めて開いた。公私立高校の事務職員約100人がゲーム形式で疑似体験を通して運営の在り方を学んだ。 多くの高校が地域の避難所に指定されていることを踏まえ企画。個々の被災者の事情を酌みながら避難所内にどう配置するかを、学校の見取り図や人に見立てたカードを使って考えるゲーム「HUG(ハグ)」に5、6人ずつのグループで挑戦した。 参加者は、「居住しているコミュニティー別に分けよう」「インフルエンザの可能性がある人は保健室」「ペット連れは外のテントに」などと意見を出し合って被災者を図上で“誘導”。給水車や情報掲示板の位置、支援物資の荷降ろし場所なども検討した。 水島工業高の女性職員(41)は「想定外の状況に対し素早く判断するのが難しかった。日頃から、いろんな想定をしておく必要性を感じた」と話していた。


//////
スポンサーサイト



 | ホーム | 

# プロフィール

okayama00glocal

Author:okayama00glocal
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR