FC2ブログ

# 世界に目を向けグローバル GPS 岡山県を中心にグローカル 366 APS

# 岡山城と後楽園で和のおもてなし

岡山城と後楽園で和のおもてなし

岡山市北区の岡山城と後楽園で3月1〜7日、「春の和のおもてなし」が開かれる。戦国武将をイメージした甲冑(かっちゅう)の着付け体験や、伝統芸能の舞台など多彩なイベントが繰り広げられる。 岡山城天守閣前広場では、よろい、かぶとを着用できるコーナーを開設。藩主が好んだというまんじゅうとお茶で入場者をもてなす「あったか茶屋」もあり、各日とも300セットを無料で提供する。天守閣内では4、5日の午前11時と午後2時、琴や尺八のみやびな演奏が行われる。 後楽園は2日の開園記念日を入園無料とし、園内の井田(せいでん)で収穫されたもち米を使った紅白餅が振る舞われる。1日は的に向かって扇を投げる投扇興、6日は狂言の上演などがある。 イベントは、岡山城が市とおかやま観光コンベンション協会、山陽新聞社でつくる実行委の主催。後楽園が県と同園魅力向上委員会の主催で、同社などが共催。問い合わせは岡山城事務所(086—225—2096)、後楽園事務所(086—272—1148)。

//////
参考


岡山 後楽園

【開催期間】
  平成29年3月1日(水)~7日(火) 

  ※3月2日は後楽園の開園記念日です。
   終日入園無料です。
   開園記念日の催し内容についてはこちらをご覧下さい。 
  http://www.okayama-korakuen.jp/2017/01/post-1169.html


【催し】   催しの詳細等は、こちらのチラシをご覧下さい 春の和のおもてなしチラシ.pdf
 〔1日~7日〕
 ○雛人形の展示(~7日) 午前10時~午後4時
  ...粘土で作った、表情豊かなひな人形の展示です。
   ・鑑賞無料

 〔1日〕
 ○投壺・投扇興体験会 午後1時~3時
  ...扇を的に向かって投げ、扇と的の落ち方で点数を競います。
   気軽に短時間で楽しんでいただけます。
   ・参加無料
 ○朗読~後楽園でひな語り~ 午後1時30分~3時
  ...ひな祭りにちなんだお話の朗読会です。
   お茶とお菓子のブレイクタイムもあります。
   ・参加料500円(お菓子とお茶付き)
   ・先着40人(当日申し込み)
 
 〔3日〕
 ○後楽園の絵図パネル展示(~7日) 午前10時~午後4時
  ...江戸時代、後楽園が築庭された当時の様子を描いた古絵図をご覧いただきます。
   ・鑑賞無料
 ○音楽演奏(ギターアンサンブル) ①午前11時~②午後2時~
  ...能舞台での、新堀ギターによる演奏会です。
   ・鑑賞無料

 〔4日〕
 ○十二単着付け実演&体験会 午前10時~正午
  ...平安時代から宮中に伝わる本格的な十二単の着付けをご覧いただきます。
   簡単な十二単を着る体験もできます(要申込)。
   ・鑑賞、体験参加ともに無料
   ・体験定員7人(事前のお申し込みが必要です。応募者多数の場合は抽選) 
   ・身長150㎝以上の女性が対象です。 
    ※お申し込みの詳細は下記をご覧ください
 ○お庭茶会ひなの会(~5日) 午前10時~午後3時
  ...翔茶の湯の会による桃の節句をテーマにしたお茶会。
   ひな祭りにちなんだ茶装具や小物の展示もあります。
   ・茶席料1席500円

 〔5日〕
 ○流し雛ワークショップ ①午前10時30分~②午後2時~
  ...女のお子様の健やかな成長と幸せを願う"流し雛"の飾り付けを行い、園内の曲水に
   流します。(雨天の場合は飾り付けのみ)
   ・参加料1000円
   ・各回定員10人(事前のお申し込みが必要です。多数の場合は抽選) 
    ※お申し込みの詳細は下記をご覧ください
 ○音楽演奏(三味線) 午前11時~と午後2時~
  ...能舞台での、森本和正による三味線演奏
   ・鑑賞無料
 ○お庭茶会ひなの会(4日~) 午前10時~午後3時
  ...翔茶の湯の会による桃の節句をテーマにしたお茶会。
   ひな祭りにちなんだ茶装具や小物の展示もあります。
   ・茶席料1席500円

 〔6日〕
 ○狂言 午前11時~午後1時
  ...田賀屋狂言会による狂言鑑賞会
   「附子(ぶす)」「六地蔵」新作狂言「出世武左衛門」他
   ・鑑賞無料

 〔7日〕
 ○お茶の入れ方セミナー ①午前10時30分~②午後1時~③午後3時~(各回30分程度)
  ...煎茶、水出し緑茶、ティーパックのお茶を簡単に美味しく入れるセミナーとお茶のふるまい
   ・参加無料
   ・各回先着30人(当日申し込み)
 
   
 【十二単体験・流し雛申込】
 ○十二単体験
  往復ハガキに氏名、住所、電話番号、年齢、身長をご記入の上、締切までにお申し込み
  下さい。
 ○流し雛ワークショップ
  往復ハガキに氏名、住所、年齢、参加希望時間をご記入の上、締切までにお申し込み
  下さい。

  〔締切〕平成29年2月24日(金)消印有効
  〔申し込み先〕
     〒703-8257
     岡山市北区後楽園1-5 岡山県後楽園事務所
      「十二単体験」または「流し雛ワークショップ」係
  〔お問い合せ〕
     岡山県後楽園事務所 086-272-1148

  ※岡山城「烏城春の和のおもてなし」同時開催

//////
岡山 岡山城


烏城 春の和のおもてなし(3月1日~7日)
一覧へ戻る
冬に続いて春も皆さまをおもてなしいたします。

あったか茶屋(3月1日~7日)
時間 10:00~15:00
会場 天守閣前広場
来場のお客様に岡山産のお茶と大手まんぢゅう
(1名様につき1個・各日限定300個)をプレゼント。

和楽器の演奏(3月4日・5日)
時間 ①11:00~  ②14:00~
会場 天守閣一階

甲冑着付け(3月1日~7日)
時間 ①10:00~ ②11:00~ ③13:00~
    ④14:00~ (各回先着5名)
会場 天守閣前広場
   (雨天の場合は天守閣内となります)
岡山城天守閣または岡山後楽園の
入場券・入園券提示の方

ひな人形の展示(2月3日~3月30日)
会場 天守閣二階「城主の間」
江戸時代後期から昭和にかけてのおひな様を
ご覧下さい。

岡山後楽園でも「春の和のおもてなし」同期間
開催します。
合わせてお楽しみください。

ご来場お待ちしています。

//////

参考

イオン 岡山 周辺 岡山城と後楽園で和のおもてなし

//////

岡山城と後楽園  「春の和のおもてなし」楽しんで



 岡山市北区の岡山城と後楽園で1日、「春の和のおもてなし」と銘打ったイベントが開幕。訪れた観光客らが甲冑(かっちゅう)の着付け体験や茶の振る舞い、江戸期から伝わる伝統的な遊びなどを楽しんだ。7日まで。 岡山城天守閣前広場には、藩主が好んだというまんじゅうと県産の煎茶を無料で提供する「あったか茶屋」を開設。来場者は、昨年11月に再建50周年を迎えた天守閣を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしたり、着付け体験では戦国武将になりきってポーズを決めたりしていた。 甲冑を着た女性(49)=東京都豊島区=は「大人から子どもまで誰でも体験できるのが面白い。良い記念になった」と話していた。 後楽園では、ひな人形の展示や扇を投げて的に当てる投扇興の体験などがあった。 2日は後楽園が開園記念日で入園無料となるほか、4、5日は岡山城で琴や尺八の演奏、6日は後楽園で狂言の舞台がある。 イベントは、岡山城が市とおかやま観光コンベンション協会、山陽新聞社でつくる実行委の主催。後楽園が県と同園魅力向上委員会の主催で、同社などが共催している。

//////

「晴れの国」名刺でPR ◇岡山県、HPにデータ 特産や方言デザイン

 県は、全国に「晴れの国おかやま」をPRする県民参加企画の一環として、ホームページで観光地や特産品をデザインした名刺データの無料公開を始めた。

 岡山駅前の桃太郎像に「悪い鬼はいません。安心して岡山へ。」とコピーが書かれたポスター風をはじめ、備前焼やジーンズなどの特産品を漫画のキャラクターが紹介するものや、「ちばける」(ふざける)や「でーれー」(すごい)といった岡山弁講座バージョンなど、データは約30種類。晴れの国おかやまPRサイト(http://8092-okayama.jp/)からダウンロードし、名刺の裏面として印刷する。

 県の職員も活用しており、種類も追加する予定。県公聴広報課は「話題作りや自己紹介のアクセントとして使ってもらい、県のイメージアップにもつながれば」と期待している。
//////
スポンサーサイト



 | ホーム | 

# プロフィール

okayama00glocal

Author:okayama00glocal
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR