FC2ブログ

# 世界に目を向けグローバル GPS 岡山県を中心にグローカル 366 APS

# 岡山県内(岡山市 倉敷市など) GW 多彩なイベント紹介 いろいろ! 2017

岡山県内(岡山市 倉敷市など) GW 多彩なイベント紹介 いろいろ! 2017
岡山城 春 ライトアップ

岡山城と後楽園 GWの夜は幽玄

 ゴールデンウイークに合わせ、岡山市北区の岡山城と後楽園をそれぞれライトアップする催し「春の烏城灯源郷」と「春の幻想庭園」が28日、開幕した。両会場にはLED(発光ダイオード)の照明やあんどんなどが多数飾られ、幽玄な世界を演出している。5月7日まで。 岡山城天守閣の再建50周年(昨年11月)を記念し、この日夜、両イベントの開幕セレモニーを初めて天守閣前広場で開催。岡山県の伊原木隆太知事、山陽新聞社の松田正己社長ら6人が点灯ボタンを押すと、両会場の建物などが一斉に照らし出された。 同広場は、竹筒の中にキャンドルを入れた300個の「竹あかり」で彩られ、天守閣や木々も照明で闇夜に浮かび上がった。 烏城灯源郷は岡山市、おかやま観光コンベンション協会、山陽新聞社でつくる実行委員会が主催。幻想庭園は県、後楽園魅力向上委員会が主催し、岡山市、山陽新聞社が共催する。 点灯は両会場とも午後6時〜9時半(入場は同9時まで)。
岡山城 春00

/////

岡山城をマスキングテープ「mt」で彩る 真っ黒な烏城をカラフルな春色に

マスキングテープで岡山の街彩る 岡山城など

岡山の〇〇がマスキングテーブがいい!期間限定「mt art project」を見に行こう(岡山城や路面電車やスワンボートも) 夜は、「春の幻想庭園(後楽園)と烏城灯源郷(岡山城)」もいい!

岡山 幻想庭園(後楽園)、烏城灯源郷(岡山城) 28日開幕 「春の幻想庭園」「春の烏城灯源郷」

/////
GW、多彩なイベント紹介 岡山県内

 さあ、ゴールデンウイークを満喫しよう—。29日にスタートする大型連休中、岡山県内各地で多彩な行事が予定されている。郷土のグルメや芸能を堪能したり、自然や動物に触れ合ったり、買い物を楽しめる催しもある。主なイベントを紹介する。 

◇清眼寺ぼたん祭り 25〜3日、津山市院庄の同寺(0868ー28−1237)。約100種300株を無料で観賞できる。期間中、甘茶や菓子の接待、俳句の投句、ボタン産地・松江市大根島の苗販売を実施。30日は筆供養やオカリナ演奏などが行われる。 

◇こいのぼり・兜(かぶと)の色付け 28〜7日後5時〜9時、岡山市北区丸の内、岡山城天守閣内の備前焼工房(086—224—3396)。焼成済みのこいのぼり、兜の備前焼の置物(大きさ約10センチ)に、アクリル絵の具で自由に着色する。当日、持ち帰れる。体験料700円(別途、岡山城入館料必要)。各日先着10人。最終受け付けは後8時。 

◇円城寺提婆宮(だいばぐう)春祭り 29日前11時〜後4時、吉備中央町円城の円城寺(0867−34−0004)。箏、三味線、尺八や和太鼓演奏、御神幸・稚児行列(後2時半)、餅まき(同3時半)など。本堂の天井絵、阿弥陀三尊座像を特別公開する。石窯パンや山菜おこわなどの模擬店も並ぶ。 

◇藤まつり開園式 29日前10時、和気町藤野の藤公園。県内外の和太鼓団体の勇壮な演奏で幕を開ける。約500メートルのフジ棚には、約100種類がそろい、5月上旬までのまつり期間中は日没後、ライトアップする。入園料は高校生以上300円、小中学生150円。町産業振興課(0869−93−1126)。 

◇渋川藤まつり 29〜5日、玉野市渋川の渋川公園一帯。日本有数の規模を誇る全長約900メートルのフジ棚は花が見頃。29日は芸能ステージや宝探し。4、5日はミニSL、フジの実飛ばし大会、ビンゴゲームがある。期間中は連日、フリーマーケットを開催。市観光協会(0863−21−3486)。 

◇浅口市金光春季植木祭 29〜5日、同市金光町大谷の金光町植木協同組合地方卸売市場。庭木や盆栽、花などを販売。毎日後4時から競り市を行う。30日は苔(こけ)玉作り体験(先着50人、参加費千円)も。市金光総合支所産業建設課(0865−42−7303)。期間中は会場(0865−42−3756)。 

◇吉備路れんげウイーク 29〜7日、総社市上林の備中国分寺など。29日の「吉備路れんげまつり」(前10時〜後3時)は五重塔近くのレンゲ畑を開放、花摘みが楽しめる。期間中の後6時〜10時、五重塔をライトアップする。29〜5日は五重塔初層とこうもり塚古墳を公開。3日は太鼓や神楽を披露する「幻想の響宴」がある。実行委事務局(0866ー92ー8277)。 

◇ヒツジの毛刈り体験 29〜7日の後1時、玉野市渋川の渋川動物公園。寝転んだヒツジの背中や脚の毛を入園者がはさみ、バリカンで刈り取る。刈った毛は持ち帰ることができる。入園料は大人千円、小中学生700円、2歳以上500円。渋川動物公園(0863ー81ー3030)。 

◇中世夢が原ゴールデンウイークイベント 29〜7日、井原市美星町三山の歴史公園・中世夢が原(0866ー87ー3914)。昔遊びや中世衣装の着付け体験(期間中)、生け花パフォーマンス(3日前10時半)、備中神楽(4日前11時)、井原早雲太鼓(7日後0時半)など。5〜7日は餅つき体験も。入園料は中学生以上500円、小学生300円。 

◇KiZOO(キッズー)フェスティバル 29、30日、3〜7日、岡山市北区京山の池田動物園(086—252—2131)。モルモットやペンギン、フラミンゴとの触れ合い体験などが楽しめる。期間中、中学生以下の先着800人に菓子をプレゼントする。オリジナルシールがもらえるスタンプラリーもある。 

◇第19回奉納おんな相撲大会 1日、鏡野町上斎原の上斎原神社。県内外の女性力士が正午からの神事や土俵入りの後、トーナメントで優勝を争う。大会事務局(090—8997—2855)。 

◇藤まつり 1〜5日、倉敷市本町の阿智神社と鶴形山公園一帯。樹齢350年以上のアケボノフジ「阿知の藤」(県天然記念物)を楽しむ。茶席(菓子付き200円)やフジのつるを使った児童の作品展示のほか、3、4日には能舞台で南京玉すだれ、獅子舞などの芸能を披露。雨天中止。前10時〜後3時。同神社内の実行委事務局(086—425—4898)。 

◇ハートランド倉敷 2〜7日、倉敷市美観地区一帯。「瀬戸の花嫁」「くらしき藤娘」「かぐや姫」による川舟流し、備中地域の郷土芸能や特産品を紹介する「備中Day」(6、7日)など多彩な催し。新企画で倉敷川沿いに藤をデザインしたあんどんが並び、夜の町並みを幻想的に演出する。山陽新聞社事業本部(086—803—8015)。 

◇備前焼チャリティー展 3日、備前市伊部の備前焼伝統産業会館。県備前焼陶友会に所属する作家約160人が、計約500点を出品。前10時〜後2時に入札し、同3時半〜5時半に作品を引き渡す。収益の一部は社会福祉事業に役立てる。同陶友会(0869ー64ー1001)。 

◇鯉が窪湿原まつり 3日前10時〜後2時半、新見市哲西町矢田のきらめき広場・哲西と鯉が窪湿原。県重要無形民俗文化財の「太鼓田植(たうえ)」の実演や餅つき、餅投げといったイベント、特産品販売など。同湿原ではリュウキンカが咲き始める。市哲西支局(0867ー94ー2111)。 

◇走り神輿(みこし) 3〜5日、笠岡市の真鍋島。3日は神事などの「宵宮」。4日前9時〜正午ごろにハイライトの「本祭り」があり、3基の神輿が路地や海岸沿いを疾走する。5日は本浦地区から八幡神社を走る「お帰り」がある。市経済観光活性課(0865ー69ー2147)。 

◇ゴールデンフェスタ岡山2017 3〜5日、岡山市中心部の表町、岡山駅前、奉還町商店街など。衣料や雑貨を割安販売するワゴンセール、飲食屋台の出店をはじめ、チャリティーオークション、音楽ライブ、工作体験といった催しを展開する。岡山市商店会連合会事務局(086—803—1323)。 

◇スプリングフェスタ2017 3〜5日、赤磐市殿谷の熊山英国庭園(086—995—9300)。地元中学校の吹奏楽部や、愛好者でつくるダンス、コーラスなどグループが日替わりで登場。たこ焼きや産直野菜などの販売、陶芸体験もある。 

◇第3回なぎ山麓アート・クラフトホリディ 4日前10時〜後4時と5日前9時〜後4時、奈義町豊沢の町現代美術館前。県内のアート・クラフト作家10人が木工や陶芸、ガラス細工といった多彩なワークショップを展開。町特産のなぎビーフや黒豚などが味わえる出店も並ぶ。体験料は500円〜2千円。 

◇端午の節句だ!後楽園 5日前10時〜後4時、岡山市の後楽園(086—272—1148)。園の歴史などをオリジナル紙芝居で紹介するほか、手作りおもちゃ教室やこいのぼり作り(参加費千円)などがある。後1時からは、園内で育てたアジサイやツバキ、サツキの苗木を先着200人にプレゼントする。 

◇お田植祭 5日後1時半、鏡野町富西谷の布施神社。田んぼに見立てた境内で昔ながらの稲作を再現し、五穀豊穣(ほうじょう)を願う神事。県重要無形民俗文化財。前11時半からは神社前の水田で、かすり姿の地元女性らが田植えを実演する。アマゴの塩焼き、つきたて餅などの販売もある。町富振興センター(0867ー57ー2111)。 

◇武蔵の里鎌坂峠ツツジ園開園記念第10回ツツジ祭り 5日前10時〜後3時、美作市宮本の同園。同市大原地区の人たちでつくる「鎌坂峠ツツジ園の会」や地元小中学生が約1ヘクタールに植えた20種類約2200本のツツジが見頃を迎える。当日は太鼓、しの笛といったステージ発表があるほか、お好み焼き、山菜おこわなどを販売する屋台も並ぶ。武蔵の里大原観光協会(0868ー78ー3111)。 

◇端午の節句まつり 5日前10時〜後3時、倉敷市玉島阿賀崎の玉島市民交流センター(086—526—1400)。武道やダブルダッチなどの体験、白バイ、消防車の展示など多彩な子ども向けイベント。科学実験など16ブースが集まるワークショップまつり(一部有料)もある。 


◇高梁音楽祭メインフェスティバル 7日後3時、高梁市原田北町、高梁総合文化会館。歌手の葛城ユキさん、Lugz&Jera(ラグズ・アンド・ジェラ)さん、中西圭三さん、まきちゃんぐさんらが出演する。一般2500円、中学生以下千円。同音楽祭は3日に開幕。7日まで連日、市内各所でオペラ、ジャズなどのイベントを繰り広げる。実行委事務局(086—238—7558)。 


◇倉敷繊維考房(こうぼう) 5月14日まで、倉敷市本町の倉敷アイビースクエア(086—422—0010)。地場企業23社によるデニム製品や、帆布、イ草、畳縁(たたみべり)などを素材にした雑貨、衣料、バッグ、小物を展示即売。前9時〜後5時。4月29、30日と5月3〜7日はペンダントやアロマなどの製作体験ができる。前10時〜後4時。


///////

岡山 倉敷でGWイベント満喫を


 今週末から大型連休が始まる。「ハートランド倉敷」など大型イベントが人気を集めるが、倉敷市内の施設や観光地では、気軽に親子で楽しめる催しも多彩に開かれる。黄金週間の思い出づくりに出掛けてみては—。

■デニム柄のこいのぼり登場 老舗ジーンズメーカーのベティスミス(倉敷市児島下の町)に、デニム柄のこいのぼりがお目見え。青空を真鯉(まごい)、緋鯉(ひごい)、子鯉(こごい)(長さ約4〜2メートル)の親子で気持ちよさそうに泳いでいる。 同社がトップメーカーの徳永こいのぼり(和気町藤野)に依頼して製作。デニム生地では重過ぎて風になびかないため、素材はポリエステルだが、ブルーの濃淡で風合いを再現。うろこはステッチ、ひれにはリベットを使い、ジーンズのイメージを表現した。 真鯉の背中には、金太郎の代わりにベティスミスのキャラクター・ベティちゃんが乗っているのも楽しい。 5月末まで掲げる予定。

■迫力満点”動く恐竜” “動く恐竜”に出合える「くらしきディノパーク」が、アリオ倉敷(倉敷市寿町)の1階特設催事場で開かれている。親子連れらが太古の世界を満喫している。5月7日まで。 鳴き声に合わせて首や尾を振り回すステゴサウルス、トリケラトプスなど8頭が登場。肉食恐竜ティラノサウルスの迫力満点の姿に、子どもたちは笑顔で手を振ったり涙があふれたり…。観音寺市から訪れた長保咲良ちゃん(4)は「怖かったけど楽しかった。ティラノサウルスが格好良くて一番好き」と話していた。 平日は正午〜午後5時、土日祝日は午前11時〜午後6時。3歳以上300円(3歳未満は保護者同伴)。重心移動で進む電動の乗り物ロボスクーターで会場内を巡るガイド付き冒険ツアーもある。小学生以上対象で千円。 問い合わせはアリオ倉敷(086—434—1111)。

■実験ライブや工作教室 倉敷市福田町古新田の倉敷科学センターは5月4、5日、科学の面白さに触れてもらう恒例の「こどもの日スペシャル!!」を開く。 人気の実験ライブショーは、例年よりテーマを増やした3企画。科学現象をクイズ形式で紹介する「みんなで考えよう! おもしろ科学クイズ」(午前9時50分、午後1時)、目の錯覚などを利用した「目で感じる不思議科学体験」(午前10時40分、午後2時10分)、雲を作ったり空気砲を発射したりする「空気の力でおもしろ実験」(午前11時50分、午後3時20分)がある。 紙で鉄道模型や筒型飛行機を作る工作教室(午前10時〜正午、午後1時半〜3時半)、太陽の観察会(午後1時15分〜2時)のほか、JR西日本岡山支社の発足30周年を記念して「0系新幹線」など多彩な鉄道模型が走る展示コーナー(4日は終日、5日は午後3時半まで)もある。 無料で申し込み不要。問い合わせは同センター(086—454—0300)。

■市内のイベント紹介 

■こどもの日制作イベント オリジナルこいのぼり(29日前10時、後1時)と記念手形(30日前10時、後1時)の制作が、水江のイオンモール倉敷専門店2階カワセミコートである。こいのぼりはナイロン製の白いこいのぼり(約50センチ)に絵や色を自由に付ける。各回先着50人で300円。記念手形は紙粘土に手形を押し、フレームはマスキングテープやシールなどで自由に飾り付ける。各回先着50人で500円。いずれも当日受け付け。イベント事務局(080—5754—5339、平日前9時〜後4時)。 

■いろどりマルシェ 29日〜5月5日、寿町の三井アウトレットパーク倉敷(086—423—6500)1階カフェテリア外ウッドデッキスペース。29、30日はヒノキ枕、筆文字アート、アクセサリー、チーズの薫製などを販売。5月1、2日には蜂蜜関連製品製造販売・山田養蜂場が初出店する。3〜5日は「スイーツ&パンマルシェ」をテーマに、北海道産小麦や米粉のパン、チーズタルトなどが並び、5日には高級生食パンも扱う。前10時〜後6時(売り切れ次第終了)。 

■こどもあそびの日 5月5日前10時〜後3時、本町の阿智神社と鶴形山公園一帯。藤まつりの一環で、ベーゴマやおはじき、お手玉や輪投げ、万華鏡作りなどの昔遊びが楽しめる。カードにスタンプを集めると参加賞が出るほか、しょうぶよもぎの進呈、しょうぶ酒、かしわ餅のふるまい(各先着200個)がある。倉敷古武道祭もあり、子どもの武道体験教室も。同まつり実行委事務局の阿智神社(086—425—4898)。 

■GW特別企画 レインボーキッズパーク 5月3〜8日、阿知の天満屋倉敷店(086—426—2111)5階催場。射的やスーパーボール、輪投げなどが楽しめる「縁日コーナー」、ボールや滑り台で遊べる「エアーランド」、歩いてゴールを探す「ダンボール迷路」、カブトムシやクワガタ、淡水魚が並ぶ「ミニ昆虫展&アクアリウム」の4イベントを用意。入場無料だが、体験するには専用のレインボーチケット(1枚250円)が必要。前10時〜後6時(最終日は後5時)。

///////
北朝鮮情勢受け岡山県が緊急会議 岡山


万が一に備える? 日本政府、ホームページに弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法など メモ


岡山 旭川など3水系「浸水区域」拡大 (ハザードマップ(危険予測地図)の改訂など)/ ミサイル接近なら、その時この音が鳴り響く 覚えておきたい「国民保護サイレン」と行動例

///////
スポンサーサイト



 | ホーム | 

# プロフィール

okayama00glocal

Author:okayama00glocal
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR