FC2ブログ

# 世界に目を向けグローバル GPS 岡山県を中心にグローカル 366 APS

# 東日本豪雨(茨城県常総市)被害 被災地 から見えること(岡山県と茨城県・岡山市と常総市 を見る)

東日本豪雨(茨城県常総市)被害 被災地 から見えること(岡山県と茨城県・岡山市と常総市 を見る)

この度の台風17号・18号による豪雨でお亡くなりになった方々に、心よりのご冥福をお祈りいたします。

この豪雨で被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈り申し上げます。

「ハザードマップ以上のことが起こっている=想定外」、まずは、「想定内のハザードマップ」を確認しよう!

岡山市の「浸水対策は?」 岡山県との連携は? 県庁 市役所 消防署 水没の可能性も???


/////
今回 (重要なハザードマップ ポイント)
洪水・土砂災害ハザードマップ(JPEG画像:3.4MB)

茨城県 常総市洪水ハザードマップ 鬼怒川(PDF:1.6MB
/////
茨城 常総市
茨城県 常総市洪水ハザードマップ 鬼怒川(PDF:1.6MB

ポイント 
岡山県と茨城県・岡山市と常総市のそれぞれの「ハザードマップ(洪水・浸水・土砂災害)」をみると、
(常総市は、鬼怒川、小貝川、利根川に囲まれている。 岡山市も旭川、百間川、吉井川、 笹ヶ瀬川 に囲まれている。)
岡山県(岡山市)でも同様の被害の可能性がある。なにより、災害が少ない地域だけに「被害」が大きくなる可能性がある。
(ハザードマップの作成の想定より、はくかに多くの「降水量」であるため、各自治体(都道府県、市町村等)での見直しが進むと予想される。 )
全国的に、どこでも起こりうる。
「常総市、危機管理鈍く 浸水想定域に市役所 非常用電源も喪失」 から「岡山県庁、岡山市役所」は、大丈夫か?
洪水・土砂災害ハザードマップ(JPEG画像:3.4MB)
岡山市のハザードマップ
洪水・土砂災害ハザードマップについて【平成25年8月更新】
/////
岡山での緊急対応?

新聞記事より
要補修堤防10か所 今回の豪雨では、茨城県常総市の鬼怒川など各地の河川で堤防が決壊した。

 国土交通省岡山河川事務所によると、10日までに岡山県内の河川を点検した結果、浸食などで早急に補修が必要な堤防が、少なくとも10か所あることを確認したという。

 同事務所が管理する旭川、吉井川、高梁川の3水系で7~10日に実施。旭川、百間川、吉井川、高梁川、小田川の堤防で、イノシシが掘り起こしたり、雨水で削られたりして斜面が崩れていた。順次、補修工事を行うとともに、台風18号による増水警戒で延期した金剛川の点検も実施する。

/////
岡山県と茨城県の洪水ハザードマップ等を比較してみた。

茨城県  茨城県浸水想定区域図公表ページ(茨城県管理河川) 全体リンク

茨城県 ハザードマップ(いばらきデジタルまっぷ 版)システム WEBアプリ
いばらき デジタルマップ
(茨城県 ハザードマップ(いばらきデジタルまっぷ 版))
茨城県  浸水想定図閲覧場所
/////
岡山県  ハザードマップ(各市町村リンク)

岡山県  浸水想定区域情報システム (おかやま全県統合型GIS WEBアプリ)
浸水想定区域情報は、岡山県が提供しています。
おかやま全県統合型GIS
(おかやま全県統合型GIS)
おかやま防災ポータル
/////
常総市  洪水ハザードマップ

茨城県 常総市洪水ハザードマップ 鬼怒川(PDF:1.6MB

茨城県 常総市周辺 ハザードマップ(いばらきデジタルまっぷ 版)システム WEBアプリ
/////

岡山市  洪水ハザードマップ  
洪水・土砂災害ハザードマップについて【平成25年8月更新】

洪水・土砂災害ハザードマップ(JPEG画像:3.4MB)

岡山市地図情報 システム WEBアプリ
岡山市地図情報
(岡山市地図情報)

防災情報マップ(岡山市地図情報) リンク
/////
国土交通省 ハザードマップポータルサイト
/////
共通
茨城県にも岡山県にも事前のハザードマップはある。(法律で定められている)

河川に囲まれた地域である。(地図で確認しよう)
(常総市は、鬼怒川、小貝川、利根川に囲まれている。 岡山市も旭川、百間川、吉井川、 笹ヶ瀬川 に囲まれている。)

WEBアプリがある。(動的に確認できる ただし、想定を異なる? 情報が古い?ものもある? 動作が遅いケースがる。)
茨城県にも岡山県にも同様のハザードマップシステム(拡大・縮小自由自在)がある。
( ただし、 岡山県 と 岡山市 の2つ ある。 「想定ちがい? データが古い?」等の理由により、浸水範囲想定が異なる?) 

茨城県 常総市ss
(茨城県 常総市 ハザードマップ(いばらきデジタルまっぷ 版))

岡山県 岡山市ss
(岡山県 岡山市(おかやま全県統合型GIS))
(岡山市中心部の比較をしてみよう  上 岡山県システム 下 岡山市システム)
岡山県 岡山市 岡山市 地図情報
(岡山市 地図情報)

PDFや画像で浸水想定ハザードマップがある。(印刷できる   情報が最新のものが多い。)
茨城県にも岡山県にも同様のハザードマップシステム PDFやJPEG画像 で確認できる。
/////
倉敷地区も「注意」

倉敷市洪水・土砂災害ハザードマップ (平成28年8月作成、平成29年2月更新)
/////
台風18号から変わった低気圧の影響による関東、東北で発生した豪雨被害について

要因は、昨年の広島土砂災害より大きい「線状降水帯」
/////
台風18号の影響による大雨で関東や東北では10日も記録的な豪雨が続き、茨城県常総市では鬼怒川の堤防が決壊した。気象庁は10日未明から順次、栃木、茨城各県に特別警報を出した。


 記録的な大雨をもたらした直接の要因は、関東地方の上空に南北に延びた「線状降水帯」と呼ばれる雨雲の連なりだ。ウェザーニュースの気象予報士・内藤邦裕さんによると「昨年、広島で土砂災害を起こした大雨も、この線状降水帯が原因だった」という。

 ただ、今回は広島の土砂災害の時よりも雨雲がさらに発達していたという。内藤さんは「通常の降水帯は幅が5キロ程度。今回は50~100キロ弱あります。複数の降水帯がある場所にさらに雨雲が入ってくることで、スケールが大きくなりました」と説明した。

 降水帯が大きくなった最大の原因は、温帯低気圧に変わった台風18号が日本海上で停滞したため。低気圧の東側に南からの湿った風の通り道ができた。加えて、低気圧の東側に位置する台風17号からの東風が南風とぶつかり合って収束。南北に雲が延び、両側の強い勢力に挟まれる形で長時間にわたり停滞する形となった。

 加えて、日本列島の西の上空に広がる氷点下9度の空気の固まり「寒冷渦」も速度が遅く、大気は極めて不安定な状態に。積乱雲が長時間にわたり次々と発達して線状降水帯が形成された。

 栃木県で特に雨が強くなったのは「県の北部に行くにつれて標高が高くなり、上昇気流が強まるので、雲ができやすくなるためです」と内藤さん。「関東地方でこれだけ激しい雨となるのは10年以上ぶりでは」と話し、最近の似たパターンとして、1998年8月に栃木・福島で大きな被害を出した豪雨を挙げた。
/////
常総市、危機管理鈍く 浸水想定域に市役所 非常用電源も喪失
常総市 市役所周辺
(常総市市役所周辺)

関東・東北水害で、鬼怒(きぬ)川の決壊で茨城県常総市役所が浸水したのに伴い、地上に設置していた非常用の電源設備が使用不能になっていたことが分かった。市は洪水ハザードマップで浸水を予想していたが、電源設備を浸水の可能性の少ない上層階に移すなどの対策を取っていなかった。災害対策本部が置かれた行政の拠点が、二日間にわたり機能不全に陥った。


 市役所本庁舎は三階建てで、通常の電源設備と非常用のディーゼル発電機は屋外の地上にあった。今回の水害で、決壊翌日の午前二時ごろには一階ロビーが浸水。電源設備も水に漬かり役所内は停電した。非常用発電機に切り替え一時復旧したが、二時間半後にはこの発電機も浸水した。


 役所内には市職員や自衛隊員ら六百人のほか、四百人の市民が避難していた。電源を失い、真っ暗になった上、周囲が冠水して孤立した。災害対策本部の部屋だけは自衛隊にバッテリーを借り、携帯電話の充電など最低限の電源と通信手段を確保した。


 市の洪水ハザードマップでは、市役所は一~二メートル浸水する地域とされている。マップは百年に一回程度起こる大雨で鬼怒川が氾濫した場合を想定した。高杉徹市長は取材に「(電源は)高い位置に設置するべきだったかもしれないが、市役所の浸水は想定していなかった」と話した。


     ◇


 茨城、栃木県では十四日も行方不明者の捜索が続いた。十三日に新たに男性三人の死亡を確認し、一連の水害による死者は宮城県二人、茨城県二人、栃木県三人の計七人。常総市はこれとは別に、十五人と連絡が取れず安否が分からないとしている。
(後日、十五人中十四人は生存と確認! 茨城県と常総市との連携が問題となる。)
茨城県 常総市周辺 ハザードマップ(いばらきデジタルまっぷ 版)システム 
//////
岡山市 市役所周辺
(岡山市役所周辺)

「常総市、危機管理鈍く 浸水想定域に市役所 非常用電源も喪失」 から「岡山県庁、岡山市役所」は、大丈夫か?
//////
「常総市の洪水ハザードマップでは、市役所は一~二メートル浸水する地域とされている。マップは百年に一回程度起こる大雨で鬼怒川が氾濫した場合を想定した」  岡山市の想定は?


//////
岡山市の洪水ハザードマップ「想定」?
//////
岡山市の洪水シミュレーション条件設定

 洪水を流しにくい場所のうち、氾濫による被害が最も大きくなると思われる場所を破堤点に選んで浸水範囲を予想しています。
 想定雨量は次のとおりです。

●旭川水系 旭川、百間川

概ね150年に1回程度起こる大雨(旭川流域で48時間の総雨量が257ミリメートル)

●吉井川水系 吉井川

概ね150年に1回程度起こる大雨(吉井川流域で48時間の総雨量が270ミリメートル)

●旭川水系 砂川(上道)

概ね100年に1回程度起こる大雨(砂川流域で48時間の総雨量が268ミリメートル)

●笹ヶ瀬川水系 笹ヶ瀬川、足守川、砂川(一宮)

概ね100年に1回程度起こる大雨(笹ヶ瀬川流域の24時間の総雨量が188.5ミリメートル)

●倉敷川水系 倉敷川

概ね100年に1回程度起こる大雨(倉敷川流域の24時間の総雨量が181ミリメートル)
//////
岡山市の洪水シミュレーション条件設定も同程度である。つまり、岡山でも十分起こり得る!
例1
(旭川流域で48時間の総雨量が257ミリメートル)~(笹ヶ瀬川流域の24時間の総雨量が188.5ミリメートル)

からみると、
今回の東日本豪雨は
「気象庁によると、関東地方から東北地方南部にかけて積乱雲が断続的にかかり、10日夕まで局地的に猛烈な雨が降るとみられる。これまでの雨量が、栃木県では600ミリ、茨城県で250ミリを超え、記録的な大雨となっているところもある。10日午前10時20分までの24時間降水量が、栃木県内の複数の地点で観測史上1位の記録を更新した。日光市五十里で534・5ミリを観測したほか、鹿沼市で432ミリ、栃木市で355ミリ。」
である。

「線状降水帯」の現象で、(栃木県では600ミリ、茨城県で250ミリを超え、記録的な大雨!)
例A
(旭川流域で48時間の総雨量が約300ミリメートル)~(笹ヶ瀬川流域の24時間の総雨量が約250ミリメートル)
も十分ありうる。
(常総市は、鬼怒川、小貝川、利根川に囲まれている。 岡山市も旭川、百間川、吉井川、 笹ヶ瀬川 に囲まれている。)
//////
洪水・土砂災害ハザードマップ(JPEG画像:3.4MB)
岡山市のハザードマップ
洪水・土砂災害ハザードマップについて【平成25年8月更新】
/////
降水量は? 
「栃木県では600ミリ、茨城県で250ミリを超え、記録的な大雨」
/////
栃木・茨城など記録的大雨、5万3000人に避難指示


台風18号から変わった低気圧の影響で、栃木、茨城両県では記録的な大雨となった。気象庁は10日、両県に大雨の特別警報を発表した。栃木県鹿沼市では川に面した住宅2棟が流されたほか、土砂崩れが起き、行方不明者1人の救出が続いている。日光市でも斜面の土砂が崩れ、巻き込まれた男性2人のうち1人が意識不明の重体。茨城県常総市や古河市では河川の越水や堤防の決壊が起き、茨城県は自衛隊に災害派遣を要請した。

10日午前8時半現在の総務省消防庁のまとめによると、茨城、栃木、千葉の各県で64棟が床上浸水し、茨城、栃木、千葉などで300棟近くが床下浸水した。また、茨城、栃木、千葉県で約5万3千人に避難指示が出され、全国で約42万5千世帯、約92万6千人に避難勧告が出た。その後もさらに被害が拡大した。

栃木県鹿沼市日吉町では10日未明、住宅の裏山の斜面が崩れ、女性1人が住宅内に取り残された。茨城県内を流れる鬼怒川は常総市や筑西市の数カ所で堤防から川の水があふれる越水が発生。福島県南会津町では2カ所で橋が橋脚ごと流されたほか、同町舘岩地域で土砂崩れがあり、313世帯833人が孤立している。

気象庁によると、関東地方から東北地方南部にかけて積乱雲が断続的にかかり、10日夕まで局地的に猛烈な雨が降るとみられる。これまでの雨量が、栃木県では600ミリ、茨城県で250ミリを超え、記録的な大雨となっているところもある。10日午前10時20分までの24時間降水量が、栃木県内の複数の地点で観測史上1位の記録を更新した。日光市五十里で534・5ミリを観測したほか、鹿沼市で432ミリ、栃木市で355ミリ。
/////
SFのような世界  「水没都市」=「オカヤマ」 となるかもしれない? 
岡山市の周辺の自治体との連携も必要になる。 岡山県も、広島、兵庫、香川、鳥取などの広域連携も必要となる。
/////
可能性?
気候の変化? 環境の変化?
もし、岡山県(岡山市)に「栃木県では600ミリ、茨城県で250ミリを超え、記録的な大雨」のような記録的な大雨が降れば、岡山市の半数が水没するかもしれない。
なにより、
岡山市の消防署の位置
岡山市の消防署も水没するかもしれない?(上 岡山市 消防署の位置 下 岡山市の洪水ハザードマップ)
岡山市のハザードマップ

(常総市は、鬼怒川、小貝川、利根川に囲まれている。 岡山市も旭川、百間川、吉井川、 笹ヶ瀬川 に囲まれている。)

/////
結論 「想定外では、 岡山市は、半数は水没するかもしれない!」 (災害は、こころのスキをつく  岡山県民のスキは・・・)
倉敷市の注意が必要

倉敷市洪水・土砂災害ハザードマップ (平成28年8月作成、平成29年2月更新)
/////
この度の台風17号・18号による豪雨でお亡くなりになった方々に、心よりのご冥福をお祈りいたします。

この豪雨で被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈り申し上げます。
/////
イベントの秋 シルバーウイークは散歩はいかが?!
/////
スポンサーサイト



 | ホーム | 

# プロフィール

okayama00glocal

Author:okayama00glocal
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR