FC2ブログ

# 世界に目を向けグローバル GPS 岡山県を中心にグローカル 366 APS

# 観光推進 岡山に、恋 ! 岡山大型観光企画DCの全容発表

観光推進 岡山に、恋 ! 岡山大型観光企画DCの全容発表

イオンモール岡山 周辺 おかやまDC 「晴れらんまん」300事業 ライトアップや特産PR

イオン 岡山周辺 お得情報 最大10万円分のキャッシュバック、Shufoo!のキャンペーンが開始
2月16日(火)~3月31日(木)の期間中


イオン 岡山 周辺 THEグルメ激戦区~ラーメン~ ラーメン メモ

観光推進 岡山に、恋。

 ◇県「晴れの国」キャンペーン

 県や観光団体などでつくる推進協議会は22日、開幕まで1か月余りに迫った大型誘客企画「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン(DC)」の主要行事や取り組みを発表した。宿泊に結びつく朝晩の特別イベントを増やしたほか、インターネットなどを利用した情報発信を強化。2007年の前回DCを上回る観光客の伸びを期待し、活動を本格化させる。

 ■4月1日から

 DCは、地元自治体とJRグループなどが季節ごとに3か月間、目的地の魅力を集中的に発信する企画。前回は、観光客数が前年同期比9・3%増と大きく伸びた。今回の期間も前回と同じ4月1日~6月30日。大きな期待が寄せられる中、「アート」「ビュー」「テイスト」「リラックス」「ヒストリー」を基本テーマに、各地で準備が進む。 倉敷市では、同市発祥で女性に人気のあるマスキングテープ「mt」を使った装飾プロジェクトを企画。21日に運行が始まったラッピング電車のほか、大原美術館やレンタサイクル、人力車もmtで飾り付け、アート教室も開かれる。また、早朝の同館を解説付きで巡るツアー客向けの企画や、瀬戸内海の夕景や水島コンビナートの夜景を楽しむバス、クルーズ船も登場する予定だ。

 新緑の県北部では、花の名所を訪れ、湯原・奥津・湯郷の「美作三湯」に立ち寄れる周遊バスの運行や、三湯の宿泊客向けに鶴山公園(津山市)の夜桜を楽しむ限定バスを用意。奥津渓(鏡野町)を散策するガイド付きウォークや、旧津山扇形機関車庫を改修して4月にオープンする「津山まなびの鉄道館」など、世代を超えて旅を満喫できる見どころが整う。

 ■世界へ県の風景

 一方、米検索大手グーグル社の無料サービス「ストリートビュー」を活用し、車では入ることの出来ない鶴山公園や旧閑谷学校(備前市)、JR岡山駅など県内の計91か所を専用機材で撮影。世界中のどこからでも県内の雰囲気を味わえるように工夫し、来訪意欲のアップを狙う。また、スマートフォンの情報アプリで、岡山のタイムリーな情報やスポットを紹介するという。

 この日、伊原木知事らは県庁で記者会見。3月から全国のJR主要駅に掲示する岡山後楽園や蒜山(真庭市)、黒島(瀬戸内市)をあしらった「岡山に、恋。」とした5連PRポスターや、特別企画などを紹介するガイドブックをお披露目した。知事は「外国人観光客増などで観光が盛り上がっている絶好のタイミング。岡山の魅力を全国の人に味わってほしい」と語った。

 詳細な情報は、DC公式サイト(http://www.okayama-kanko.jp/dc/)で入手できる。

/////
岡山大型観光企画DCの全容発表

岡山県の伊原木隆太知事と同県観光連盟の岡崎彬会長、JR西日本岡山支社の平島道孝副支社長が22日、県庁で共同会見し、JRグループ6社と県内の自治体・団体がタイアップして4?6月に展開する大型観光企画「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」の全容を発表した。県内各地で約300の事業を繰り広げ、全国からの集客を目指す。
 アート(芸術)▽ビュー(景色)▽テイスト(味)▽リラックス(癒やし)▽ヒストリー(歴史)?の5テーマを設定。4月2日に岡山駅東口でオープニングイベントを開き、春では初となる後楽園「幻想庭園」と岡山城「烏城灯源郷」の同時開催(4月29日?5月31日)などが予定されている。
 この日から、大手インターネット検索サービスのグーグルが提供する「ストリートビュー」を活用し、県内の名所など115カ所を360度のパノラマビューで見られるサービスを開始したことも明らかにした。デスティネーションキャンペーン専用サイトからもアクセスできる。温泉旅館などの施設内の閲覧、マップ上での路線バスの経路検索もできる。
 会見で知事は「岡山の魅力を全国に発信する絶好の機会。多くの方に満喫してほしい」と述べた。
 前回(2007年4?6月)のキャンペーン期間中は、県内の主要観光施設に前年同期比9・3%増の255万人が訪れ、県などは前回以上の増加率を目指すとしている。

/////
<おかやまDC>「晴れらんまん」300事業 ライトアップや特産PR /岡山


 県やJR西日本岡山支社などは22日、4〜6月に県内を舞台に展開される大型観光イベント「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン(DC)」の概要を発表した。「晴れらんまん おかやまの旅」をキャッチフレーズに会期中、約300の多彩な事業を予定している。

 4月2日にJR岡山駅東口でオープニングイベントを開催。岡山市では、岡山後楽園と岡山城の夜間ライトアップなどが実施される。倉敷市では、女性に人気のマスキングテープで大原美術館の外装や美観地区を走る人力車などを装飾。観光地だけでなく、県のグルメや特産品などもアピールする。

 開幕に向け、岡山後楽園や鶴山公園(津山市)などを紹介するPRポスターを全国のJR主要駅などに掲示し、ガイドブック約80万部も配布する。

 この日は、伊原木隆太知事や岡山支社の平島道孝副支社長らが県庁で会見。伊原木知事は「岡山の魅力を全国に発信する絶好の機会。一過性のものとならないようにしたい」と語った。

 DCはJRグループ6社が全国各地の自治体などとタイアップして開いており、県内が舞台になるのは2007年以来、5回目。

………………………………………………………………………………………………………

 ◆DC期間中の主なイベントなど

・JR岡山駅東口広場で特産品販売などの「晴れの国マルシェ」(4月2 日)

・岡山後楽園と岡山城の夜間ライトアップを春に初開催(4月29日〜5月 31日)

・倉敷・美観地区で大原美術館などをマスキングテープのデザインで装飾

・「瀬戸内国際芸術祭」の会場となる瀬戸内の島々への周遊船運航

・湯郷、湯原、奥津の「美作三湯」を舞台にしたアート展

・旧閑谷学校(備前市)の講堂(国宝)で論語の朗読体験

・JR笠岡駅(笠岡市)でフラワーアート

・JR宇野駅や八浜駅(いずれも玉野市)を現代アートの作家が装飾

・JR津山線や宇野線での観光列車運転
/////
スポンサーサイト



 | ホーム | 

# プロフィール

okayama00glocal

Author:okayama00glocal
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR