FC2ブログ

# 世界に目を向けグローバル GPS 岡山県を中心にグローカル 366 APS

# 岡山観光?!  訪日客の人気急上昇ランク、トップ香川・2位は岡山? 楽天

2016年の訪日客の人気が前年よりどれだけ伸びたかのランキングで、香川県が1位、岡山県が2位になった。旅行予約サイト「楽天トラベル」を運営する楽天が19日、発表した。瀬戸内の島々で開かれた芸術祭が人気で、アジアからの国際線の増便などもプラスに影響したという。

 楽天トラベルの外国語サイトを通じた今年1年の宿泊予約数と人数を楽天が集計し、伸び率を計算した。香川県(高松・さぬき・東かがわ)は前年比約3・4倍で前年のトップ10圏外から1位に。岡山県(岡山市内)も前年比約3倍で圏外から2位に順位を上げた。

 両地域の人気を引っ張った現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」は、瀬戸内の島々で3年に1度開かれる。今年は3-11月に計104万人が訪れた。実行委員会によると、来場者のうち外国人は13・4%を占め、3年前の約5倍。外国人の出身地域別では台湾が37・2%と最多で、香港、中国が続いた。会場の直島(香川県)などに渡るフェリーは両県から出ており、岡山側でも宿泊が増えたようだ。

///////
参考
///////
岡山 外国人の人気旅行先、岡山市が上昇率2位

 外国人観光客の訪日旅行先の人気エリアランキングで、岡山市内が前年からの上昇率で全国2位に入った。旅行予約サイト「楽天トラベル」が調査し、発表した。台湾路線の格安航空会社(LCC)が7月に中四国地方で初めて就航し、来訪者が増えたのが要因という。

 楽天トラベルに6言語10サイトある外国語サイトで、1月1日~12月31日の間にチェックアウトする宿泊予約を調査(11月24日時点)。宿泊人数と宿泊数をかけた「人泊数」が1千以上のエリアを対象に集計した。公表は上昇率のみ。

 岡山市内の「人泊数」は前年同期比で約3倍(200%増)。LCC就航効果により、国・地域別で台湾が最も多く、台湾在住者の「人泊数」は4倍超の前年同期比338・2%増だった。

 1位は瀬戸内国際芸術祭が開かれた「高松・さぬき・東かがわ」(前年同期比241・6%増)で、3位は「福岡市(天神・中洲・百道浜)・糸島」(同178・7%増)、4位は「東京駅・銀座・日本橋・秋葉原」(同163・2%増)と続いた。


//////
参考

岡山の観光(海外からの) 台湾人観光客、もっと リピーター獲得へ積極PR マラソン大会も“資源
//////
スポンサーサイト



 | ホーム | 

# プロフィール

okayama00glocal

Author:okayama00glocal
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR