FC2ブログ

# 世界に目を向けグローバル GPS 岡山県を中心にグローカル 366 APS

# 三菱不正から復活か? ゴーン氏のリストラ進む? 三菱自水島製作所が仕事始め  岡山  

三菱不正から復活か? ゴーン氏のリストラ進む? 三菱自水島製作所が仕事始め  岡山


 三菱自動車水島製作所(倉敷市水島海岸通)は6日、仕事始めを迎えた。昨年発覚した燃費不正問題で販売台数が低迷する中、須江隆行所長が「失った信頼を自らの行動で一つずつ築いていこう」と訓示し、従業員は決意を新たにした。 午前8時10分、須江所長が放送を通じて各職場に年頭訓示。「失った信用、信頼は一朝一夕には取り戻せない。安全、品質、原価、納期全てにおいて『今までとは違う』と評価してもらえるよう取り組んでいこう」と呼び掛けた。 軽自動車の生産ラインは初日から昼夜2交代でフル稼働し、自社と提携先の日産自動車向けに計約800台を生産。組み立て工程では、従業員が手際よくエンジンや内装部品を取り付けていた。 一方、協力企業12社でつくる協同組合ウイングバレイ(総社市)も多くの加盟社が仕事始めとなり、同市内での歳旦祭に出席した昼田真三理事長は「燃費不正問題でわれわれはたくましさを身につけた。よりよい年となるよう盛り上げていこう」とあいさつした。 水島製作所は、4月に発覚した燃費不正問題の影響で7月までの約2カ月半、不正対象の軽の生産停止を余儀なくされた。2017年は新型車投入の予定はないが、主力の軽「eKワゴン」を近くマイナーチェンジする。

/////

岡山 倉敷市などゴーン氏と面会へ / 岡山 倉敷市長ら三菱自動車本社訪問へ

伊原木岡山県知事 日産ゴーン社長と面会  地元企業と取引継続を?

ゴーン会長に三菱自水島活用要請 岡山 (今までの「ゴーン流」では、「三菱自水島」の閉鎖の可能性が?)倉敷市長らに
/////
スポンサーサイト



 | ホーム | 

# プロフィール

okayama00glocal

Author:okayama00glocal
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR