FC2ブログ

# 世界に目を向けグローバル GPS 岡山県を中心にグローカル 366 APS

# 岡山駅 「成城石井」がさんすて岡山に中四国初出店 定番のプレミアムチーズケーキなど約6000種類が並ぶ 岡山市

岡山駅 「成城石井」がさんすて岡山に中四国初出店 定番のプレミアムチーズケーキなど約6000種類が並ぶ 岡山市/ 千鳥・大悟(岡山県 出身)が志村けんさんの愛車を500万円で購入した理由



参考

岡山駅 成城石井 0a0


朝、10時開店で、夜、19時ごろまで、行列続く!!! (人数制限している模様!?)

高品質スーパー???「成城石井」?? 中四国初のオープン!さんすて南館リニューアル【岡山】


 JR岡山駅構内の商業施設「さんすて岡山」南館西側に29日、高品質スーパー・成城石井のさんすて岡山店がオープンした。中四国初出店とあり、行列ができたため、開店時間の午前10時を5分早め、入店制限を実施しながらのスタートとなった。この日リニューアルオープンした「ヴィ・ド・フランス岡山店」と合わせ、動画と写真で紹介する。

オープンをまちわびた客が続々入店


 成城石井さんすて岡山店は、中央改札口のある2階のスイーツ・デリカを扱うエリアの一角で、売り場面積は約180平方メートル。菓子、デザート、ジャム、工場直送の自家製総菜など計約6千種類を取り扱う。売れ筋は、アーモンドとレーズンを加えたチーズケーキを主体にした3層の「プレミアムチーズケーキ」、自社輸入のワイン、取り寄せ人気ナンバーワンのあられ菓子「手巻納豆」などという。

人気の自家製「プレミアムチーズケーキ」


 オープン記念として7月1日まで、「プレミアムチーズケーキ」が通常790円(税抜き)が699円、直輸入ワインなど酒類は7月5日まで1割引きで販売する。

多彩な種類が並ぶお酒コーナー。オープン記念で1割引きになる品も


 同社は「駅立地という特性から近隣のみならず通勤客や観光客にも便利に利用してもらいたい」としている。午前10時~午後10時。

 この日はベーカリーカフェ「ヴィ・ド・フランス岡山店」もリニューアルオープン。厨房を移転させ、イートインコーナーを拡充。座席間の距離を広げ、2席増の46席にした。調理パン、ドーナツ、クロワッサンなど100種類を用意。新たに、蒜山ジャージー牛乳を使ったクリームパン(税込み270円)と食パン(350円)、デミカツサンド(400円)、白桃サンド(370円)といった岡山ならではの同店限定品がお目見えした。

蒜山ジャージー牛乳を使ったクリームとホイップの2層クリームパン


 リニューアルの特典で、700円以上買うと、29、30日はエコバッグ、7月1日はコーヒーパック(5杯分)、2日はブルーベリーベーグル(170円)を各日先着100人にプレゼントする。

ご当地グルメ「デミカツ丼」をアレンジしたデミカツサンド


 同店は「月2回、季節のフルーツを使うなど7、8種類の新作を投入して商品を充実させていきたい」としている。午前7時~午後9時。

クリームチーズとホイップクリーム、白桃をはさんだ「白桃サンド」


 さんすて岡山南館西側エリアは、14店舗(期間限定も含む)のうち既に12店舗が営業しており、両店の開店でこのエリアはリニューアルが完了。南館東側エリア(51店舗)は既に3月にオープン、残る北館を含め、全面開店は今秋を見込んでいる。

//////

首都圏などで人気のスーパー「成城石井」がさんすて岡山に中四国初出店 定番のプレミアムチーズケーキなど約6000種類が並ぶ 岡山市

JR岡山駅の商業施設に首都圏などで人気のスーパー「成城石井」が29日、オープンしました。

 オープン前には100人以上が列をつくりました。「さんすて岡山」にオープンしたのは、オリジナル商品や輸入食材が人気で首都圏を中心に展開している「成城石井」です。

「さんすて岡山」のリニューアルに伴い、中四国で初めて出店します。売り場面積は約180平方メートルでワインや生ハム、総菜やスイーツなど約6000種類を扱います。

 訪れた人が早速、定番のプレミアムチーズケーキなどを買い求めていました。

(お客さんはー)
「あんまり見たことないお総菜とかがありました」

(成城石井 店舗運営本部/早藤正史 本部長)
「まずは駅を利用される方、お近くの方とか、当社はスーパーマーケットでございますので、いろんな人にご利用いただけるように」

//////
さんすて岡山に「成城石井」出店

人気スーパーが中四国に初めて登場です。JR岡山駅構内にある「さんすて岡山」に今日、新しい店がオープンし、初日から大勢の買い物客で賑わいました。

このうち、さんすて岡山南館2階に登場したのは「成城石井」です。中四国では初出店で、オープン初日の今日は、新型コロナウイルスの感染予防対策として入場制限が行われるほどの賑わいでした。

180平方メートルの広さの売り場には、世界の食材など厳選された6000種類の商品がズラリ。中でも味、品質、価格にこだわったオリジナル商品は特に人気です。豊富に揃った自家製スイーツも注目で、店の代名詞ともいわれるチーズケーキは飛ぶように売れていました。

駅直結の商業施設、さんすて岡山の全館リニューアルは今年秋には完了する予定で、今後の駅周辺の賑わいづくりに結びつくことも期待されています。

//////
成城石井 岡山駅004


//////

日テレ ニュース(動画)
https://www.news24.jp/nnn/news87965689.html

岡山の店??
「成城石井」がさんすて岡山に中四国初出店 ヴィ・ド・フランスもリニューアル(動画)
https://www.sanyonews.jp/sp/article/1025935

動画
首都圏などで人気のスーパー「成城石井」がさんすて岡山に中四国初出店 定番のプレミアムチーズケーキなど約6000種類が並ぶ 岡山市
http://www.ksb.co.jp/newsweb/index/17810

動画
高品質スーパー「成城石井」中四国初のオープン!さんすて南館リニューアル【岡山】
https://www.fnn.jp/articles/-/57505

//////

成城石井 岡山駅005


高品質スーパー「成城石井」中四国初のオープン!さんすて南館リニューアル【岡山】
成城石井 岡山駅006


世界中の厳選した食品を揃える高品質スーパーマーケット「成城石井」が6月29日、JR岡山駅構内にオープンしました。中国・四国地方で初出店です。その狙いとは。

(森夏美アナ)
「さんすて岡山南館にきょう(29日)オープンしたスーパーマーケット成城石井です。ご覧ください、買い物客で100メートル程でしょうか、長蛇の列ができています」
オープンしたのは成城石井さんすて岡山店です。
1927年、東京・世田谷区成城生まれの成城石井は全国に184店舗を展開する人気店で、岡山店の売り場面積は約180平方メートル、オリジナルの自家製総菜やパン、スイーツなどこだわりの食品約6000点を販売しています。
(客は・・・)
(森:すごいたくさん買われてますね)   
「買いすぎかな・・・まずいよね」
「すごく待ってました。事前に買うものをいくつかピックアップして」
初日の6月29日は大勢の買い物客が訪れ店内の人数を60人とする入店制限など感染予防対策が徹底されました。中国、四国地方では初めての出店ですが岡山での駅ナカ出店には理由があります。
(成城石井店舗運営・開発本部 早藤正史本部長)
「原材料や製法にこだわった商品を多数取り揃えている。県の中心地であり、中四国の玄関口なので今までより幅広いお客様に来店してもらえるのではと期待している」
一方、さんすて南館のリニューアルはこれで完了。知名度のある店舗の出店に期待しています。
(山陽SC開発 福嶋圭社長)
「ブランド力と客からの支持のある成城石井に出店してもらえて、想定以上の方に来てもらっている。安全で安心して買い物してもらえるようしっかりサポートしていきたい」
人気店舗の出店が駅ナカのさらなる魅力アップにつながるのか。
店ではオープン記念セールを7月5日まで行います。

成城石井 岡山駅007

成城石井 岡山駅008

https://news.yahoo.co.jp/articles/cc2aabf2d3f940948c14fb13ca1b034ca5adb0cd
//////

岡山駅 7月からホーム店舗を再開 2カ月半ぶりほぼ通常営業に


  新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休業していたJR岡山駅ホームの売店や飲食店など計8店が、7月1日から営業を再開する。これで改装工事中の店舗を除く駅構内の全23店が、2カ月半ぶりにほぼ通常営業に戻ることになる。

 運営するジェイアールサービスネット岡山(岡山市)によると、今回再開するのは新幹線ホームにある売店「セブン―イレブンキヨスク」と飲食店「ぶっかけふるいち」、新幹線と在来線ホームの土産物店「おみやげ街道」の7店と、新幹線改札内の飲食店「カフェバールマスカット」。このうち飲食店2店は当面、営業時間を1時間〜1時間半短縮するという。

 駅構内の各店舗は一部コンビニを除き、感染拡大によって利用客が激減した4月中旬から休業していたが、緊急事態宣言や移動自粛の全面解除などで人出が戻り始めたのを受け、今月中旬までに順次再開している。

 同社は「消毒や3密回避といった感染防止策を徹底し、営業していきたい」としている。
//////

国際情勢  世界の感染者、1000万人を超える / 全世界の死者、50万人を超す / 香港「国家安全法」審議で早期公布か / EUが制限緩和、日本からの渡航可能に

世界の感染者、1000万人を超える

世界全体における新型コロナウイルスの感染者は、1000万人を超えました。

 アメリカのジョンズホプキンス大学の集計によりますと、日本時間の29日朝までに世界の新型コロナウイルスの感染者数は1000万人を超えました。
最も多いアメリカではおよそ253万人と4分の1を占めています。
 南西部の州で経済再開が本格化した今月中旬以降、感染者数がさらに増加し、フロリダ州やテキサス州ではバーの営業を禁止するなど規制を再び強めています。
 アメリカに次いで多いブラジル、ロシア、インドなどでも経済活動の再開から感染拡大に歯止めがかからない状況となっています。


//
全世界の死者、50万人を超す

新型コロナウイルス感染による死者が、全世界で50万人を超えたと、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学が公表しました。

アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、新型コロナウイルスの感染が確認された人は、日本時間の29日午前6時の時点で世界で1006万3319人と1000万人を超えています。また、亡くなった人は50万108人と50万人を超えました。

感染者の多い国
▽アメリカが253万9544人、
▽ブラジルが131万3667人、
▽ロシアが63万3542人、
▽インドが52万8859人、
▽イギリスが31万2640人となっています。
死者の多い国
▽アメリカが12万5714人、
▽ブラジルが5万7070人、
▽イギリスが4万3634人、
▽イタリアが3万4738人、
▽フランスが2万9781人となっています。
//////
新型コロナ感染者 世界全体で1千万人超え


新型コロナウイルスの感染者が世界全体で1000万人を超えました。WHO(=世界保健機関)は、過去1か月間の感染者数が特に急増しているとして、危機感を示しています。

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、世界全体の感染者数は、日本時間28日夜、1000万人を超えました。死者数は50万人に迫っています。

感染者が最も多いのはアメリカで、250万人あまりとなっていて、次いでブラジル、ロシア、インドなどの順になっています。

WHOは24日、感染者が最初に確認された月には1万人ほどだったものが、過去1か月間で約400万人に増加していると指摘した上で、アメリカ大陸での感染拡大がピークに達していないとして、危機感を示していました。

一方、感染状況が落ち着いたヨーロッパでも、ドイツの一部地域で集団感染が発生し、緩和されたばかりの接触制限が再開されるなど、第2波への懸念も広がっています。
//////

香港「国家安全法」審議で早期公布か

中国・北京で28日、今月2回目となる全人代の常務委員会が始まりました。国営メディアは香港の「国家安全法」が審議されたと報じていて、今回の委員会で可決された場合、異例のスピードでの対応となります。

世界の感染者1000万人超 死者50万人超 新型コロナウイルス

 中国国営の中央テレビによりますと、28日から始まった中国の全人代=全国人民代表大会の常務委員会で香港の「国家安全法」が審議され、この中で「できるだけ早く公布し、香港で施行する」という意見が出たということです。
 また、中国共産党系の国際紙「環球時報」の英語版によりますと、香港選出の全人代代表が「法案に対し全般的に意見が一致した」と述べたということです。
 通常、全人代の常務委員会は2か月に1回開催され、法案を制定する場合、3回の審議を行うとされていて、今月2回目となる今回の委員会で可決された場合、異例のスピードでの対応となります。
 一方、香港メディアは審議最終日の30日に可決させ、イギリスからの返還記念日である7月1日に合わせて施行するとの見通しを伝えています。
 香港の「国家安全法」は、中国政府が治安維持のための出先機関を香港に置くことを定めるなど「一国二制度」を形骸化させるのではという懸念の声が香港市民や国際社会から上がっていて、さらなる反発も予想されます。
//////
EUが制限緩和、日本からの渡航可能に

EU=ヨーロッパ連合は、来月1日から日本などからの渡航制限を解除し、観光客などを受け入れる見通しです。

 ロイター通信などによりますと、EUに加盟する27か国は、来月1日から日本や韓国、タイ、カナダなど10数か国からの渡航制限を解除する方向で最終調整に入ったということです。
 EUでは新型コロナウイルスの感染拡大により3月中旬以降、域外からの渡航を原則禁止していましたが、夏の観光シーズンを前に感染が落ち着いている地域から制限を緩和する方針を示していました。
 近く、受け入れ可能となる国のリストを公表する予定ですが、感染者が増えているアメリカ、ブラジル、ロシアは除外される見通しです。

//////

米ジャクソン大統領像を引き倒そうとした男ら4人訴追

 アメリカで人種差別を想起させる像などを倒す動きが相次ぐ中、アメリカ司法省は、首都ワシントンにある第7代ジャクソン大統領の像を引き倒そうとしたとして、4人の男を訴追したと発表しました。

 22日、ホワイトハウス前の広場で人種差別への抗議デモの参加者の一部が、19世紀前半に大統領を務め、農場で奴隷を働かせていた第7代ジャクソン大統領の像を引き倒そうとしました。
 アメリカ司法省は27日、これにかかわったとして4人の男を連邦財産の破壊の疑いで訴追したと発表しました。
声明で、ワシントンの連邦地検は「像や記念碑を冒とくしようとする人々は今回の起訴を警告として受け止めるべきだ」としています。
 アメリカでは先月、白人の警官が黒人男性を拘束し死亡させた事件以来、各地で抗議デモが続き、人種差別を想起させる像などを倒す動きが相次いでいます。
 26日には、トランプ大統領が像などを破壊した人に10年の禁錮刑を科すなどとした大統領令に署名したばかりでした。

//////
東京都で新たに60人感染、「夜の街」は31人 「第二波ではない」 / 小樽“昼カラ”で新たに14人感染 / 西村大臣、緊急事態宣言の再指定“今の時点で必要なし”

東京都で新たに60人感染、「夜の街」は31人


 東京都では28日、緊急事態宣言が解除された後では最も多い60人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

 東京都で28日、新たに感染が確認されたのは60人で、87人が確認された先月4日以来の高い水準となりました。
緊急事態宣言が解除された後では最も多くなっています。
 このうち、ホストクラブのホスト18人の感染が確認されるなど、いわゆる「夜の街」に関連した感染者は半数の31人でした。
世代別では、20代・30代があわせて45人と全体のおよそ8割を占めています。
 東京都の担当者は「第2波ではない」としたうえで、「繁華街を中心として飲み会や会食などでの感染が目立つ」「密をできるだけ避け、感染防止に努めてほしい」と呼びかけています。

/////
小樽“昼カラ”で新たに14人感染


昼間にカラオケを楽しむ“昼カラ”で集団感染が起きている北海道小樽市で、新たに利用客14人の感染が判明しました。

 小樽市で新たに感染がわかった14人は、いずれも“昼カラ”の利用客でした。
集団感染が発生した3店のうち1店は経営者が感染して入院し、客の情報を聞けないため、小樽市は店名を公表して情報提供を呼びかけました。
また、小樽市は“昼カラ”の店に休業するよう要請しました。
 このほか、札幌市で2人、石狩地方で1人が感染し、北海道では28日、緊急事態宣言の解除後、最も多い17人の感染が確認されています。

/////

西村大臣、緊急事態宣言の再指定“今の時点で必要なし”

 西村経済再生担当大臣は新型コロナウイルスをめぐる緊急事態宣言について、“今の時点で再指定は必要ない”との認識を示しました。

 東京都では27日、新規感染者の数が57人と、緊急事態宣言の解除後では最も多くなりました。
 「数字は一つの目安であると。
他方、医療の体制とか、人数が増えても医療がしっかりしていれば、ある程度、それはカバーできますから、そんなに心配することはない。
今の時点で何か再指定をするとか、大きな方向性を変えることは考えておりません」(西村康稔経済再生相)  西村大臣はこのように述べ、緊急事態宣言の再指定や都道府県をまたぐ移動の自粛を求める必要がないとの認識を示しました。

/////

宇都宮のキャバクラ店でさらに新型コロナ5人感染


 これまでに女性従業員3人の新型コロナウイルスへの感染が確認されている宇都宮市のキャバクラ店で28日、新たに従業員5人の感染が確認されました。

 宇都宮市宿郷のキャバクラ店、「CLUB EIGHT」では27日、女性従業員3人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されています。
28日、栃木県は調査を進めた結果、新たに従業員5人の感染が確認されたと発表しました。
 5人は10代から30代の男女で、県などの調査によりますと、店内の消毒が不十分なことや従業員と客の距離が適切に保たれていないなど感染防止策が徹底されていなかったということです。
 店の従業員8人の感染が確認されたことを受け、栃木県は県内初のクラスターと認定し、さらに調査を進めるとしています。

/////
東京都内で60人感染確認 緊急事態宣言解除後で最多 新型コロナ

東京都は28日、都内で、緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多い60人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

60人以上 87人の5月4日以来
東京都は、28日、都内で新たに10代から70代と、90代の男女合わせて60人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

1日の感染の確認が60人以上となったのは、87人が確認された大型連休中の5月4日以来で、先月25日に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。
20代と30代が全体の75%
60人のうち、20代と30代は合わせて45人で、全体の75%を占めています。
39人 感染経路がわからず
また60人のうち、21人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、39人は今のところ感染経路がわかっていません。

さらに、都によりますと60人のうち31人は夜の繁華街に関係する人で、ホストクラブやキャバクラ店などの従業員や客だということです。

このほか、家庭内での感染が4人、友人や知人との会食を通じて感染した可能性がある人が3人だということです。

これで都内で感染が確認された人は、合わせて6114人になりました。

一方、28日に都内で死亡が確認された人はいませんでした。
/////
東京で新たに60人確認「第二波ではない」

東京都内で新たに60人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。緊急事態宣言が解除されてから最も多い人数です。

新たに感染が確認されたのは、10代から90代の男女60人です。このうち45人が20代・30代で、引き続き若い世代の感染が目立っています。

夜の歓楽街と関係がある人は、感染経路を調査中の人を含めて31人にのぼり、このうち約6割にあたる18人がホストだということです。

また、友人などとの会食や飲み会に参加した20代から30代の男女3人の感染も確認され、都は、飲み会などでの感染リスクが高くなっていると注意を喚起しました。

一方、「専門家の意見を聞く限り、第二波ではない」「数は増えているが、夜の街関連や若い人が多く、他の年代に飛び火していないと思う」と述べ、中高年や高齢者らに広がらないよう、感染防止の徹底を呼びかけました。

夜の街や会食・飲み会以外では、職場で感染したとみられる人が1人、家庭内での感染が疑われる20代の人が4人いました。また、江東区の学校で50代の女性教員の感染も確認されました。

これで都内の感染者は、6114人となりました。

/////
延期の英検実施、「3密だった」と不満の声

 新型コロナウイルスの影響で延期されていた英検の試験が28日に全国で実施されましたが、受験者から「3密状態だった」といった不満の声があがっています。

 これは東京・千代田区の英検の会場の様子。
マスク姿の大勢の受験者でごったがえしています。
一方、横浜市の試験会場の外には長い列が出来ました。
 今年5月に実施される予定で延期されていた今年度1回目の英検の試験は28日に全国で実施されましたが、受験者から会場の中や外に人が密集していたという不満の声があがっています。
 「入り口付近が心配だった。
バーゲンセールみたいな混み具合」(受験した大学生) 「試験会場入るまでがこんなに混んでいるんじゃ、ちょっと怖いですね」(受験者の保護者)  会場に来たものの、受験を断念した人も出ました。
 「受験料が返ってこない点は残念。
コロナ(感染)リスクを考えたら、受験しなかったことに後悔していない」(横浜の会場で受験を断念した女性)  受験者は来場する前か会場でのヘルスチェックを求められましたが、日本英語検定協会は「建物内でのヘルスチェックに時間がかかり、列を作ってしまったのではないか。
受験生を待たせてしまい申し訳ない」とコメントしています。

/////

【女だらけの北区補選】「ゆづか姫はセクハラ?」「選挙違反だ!」選挙ポスター巡り大舌戦


女性候補者5人による争いとなっている東京・北区都議補選(定数1=7月5日投開票)は選挙ポスターを巡っても各陣営が火花を散らしている。都知事選に立候補している小池百合子都知事(67)の顔写真が掲載されたポスターに公職選挙法違反だ!と公然と批判が出れば、アベノマスクをブラジャー代わりにしたポスターに赤面する人も出て…。

 各陣営が「絶対に負けられない」と国政選挙以上の態勢で臨んでいる異例の選挙戦はポスター掲示板にも表れていた。

 自民党の山田加奈子氏(49)は第一声にも駆け付けたコロナ対策の西村康稔経済再生担当相(57)の写真が添えられれば、日本維新の会の佐藤古都氏(32)は吉村洋文大阪府知事(45)とのツーショット。ともにコロナ対策で注目された人気者にあやかろうとしている。

 因縁をつけられたのは都民ファーストの会で〝元タカラジェンヌ〟の天風いぶき氏(35)のポスターだ。都民Fの特別顧問を務める小池氏が推薦人として、顔写真と名前が記されている。

 これに小池氏とは因縁深い維新の音喜多駿参院議員(36)がツイッターで、同じ投開票日の都知事選に立候補している小池氏の写真を載せるのは公職選挙法に違反し、「一発アウトもありえる」とツイートしたのだ。

 すると都民Fの尾島紘平都議(31)が判例を持ち出し、「推薦人としての記載で違反ではない」と反論。それどころか昨年、維新でも同様の行為があったとして、ブーメランで追及したが、音喜多氏は「警察の判断を待ちます」と引かず、舌戦を繰り広げている。

 さらに選管に問い合わせが殺到しそうなのは、ホリエモン新党から立候補した〝ゆづか姫〟こと新藤加菜氏(27)のポスターだ。予告通りにアベノマスクをブラジャーに転用したマスクブラ姿を披露し、堀江貴文氏(47)の写真も載せたデザインで、28日から張り出された。

 掲示板の前で思わず目を奪われる人が続出すれば、「免疫がない人が見れば、セクハラだと言いだす人も出てきそう」との声も。選管は事前に「扇情的なポスターは避けてもらいたい」と要請していたが、新藤陣営は「法律違反はしていない。アベノマスクを使って政治的メッセージを込めている」と押し切った形だ。

 こうなると立憲民主党の〝筆談ホステス〟の斉藤里恵氏(36)のポスターがシンプルで〝王道風〟にも映る。当の新藤氏も「斉藤さんが一番かわいい」とお世辞なしで絶賛していたが…。

//////
千鳥・大悟(岡山県 出身)が志村けんさんの愛車を500万円で購入した理由
運転免許を持っていないのに!これぞ「師匠」の遺志を受け継ぐ師弟愛!?

千鳥・大悟が志村けんさんの愛車を500万円で購入した理由
https://friday.kodansha.co.jp/article/120724

という記事が掲載された。新型コロナウィルス感染症に伴う肺炎により3月29日に亡くなったお笑い界の大スター・志村けんさん。その2台の愛車のうち1台を、志村さんと親交の深いお笑いコンビ・千鳥の大悟さんが購入したことがわかった、というもの。大悟さんは車の免許を持っておらず、奥様が運転する予定とのこと。

『Yahoo!ニュース』のトピックスにも掲載されたこちらの記事、大きな反響を呼ぶ。
Twitterの記事告知ツイートや『Yahoo!ニュース』には、数多くのコメントが寄せられていた。
『Yahoo!ニュース』では、

「どこぞの転売屋に買われるより、こうやって関わりのある人が引き取った方がはるかにいい。きっと大悟なら大事にしてくれる」
「きっと志村けんさんも歓んでいるだろうね 免許なくても車を引き取りたいって 奥さんからしたらキャデラックなんて運転したくないだろうけど笑 素敵な師弟愛だと思う」
「大事にしてあげてくださいね。志村さんも、ファンの方と大悟が乗ってくれたら嬉しいはず。後ろの席に座ったら、志村さんはここから街を見てたんだ。と不思議な気持ちになるかもですね。いちいち言いふらさない大悟は好感が持てます」

といったコメントが、多くの「そう思う」を獲得していたようである。
志村さんと大悟さんの「師弟愛」を感じる、大悟さんが購入してくれて嬉しい、といったような感想を持った方が多かったようである。
//////
スポンサーサイト



 | ホーム | 

# 岡山の歴史のあの頃(1)? 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」2020/06/28(日) メモ

岡山の歴史のあの頃(1)? 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」2020/06/28(日) メモ



地球規模の歴史から、日本の戦国時代の新たな姿を描くシリーズ。1集は、織田信長・豊臣秀吉、来日した宣教師、ヨーロッパ諸国の間で繰り広げられた、し烈な駆け引きを描く



世界各地で「日本の戦国時代」に関する発見が相次ぎ、大航海時代のヨーロッパと日本が強く結びつき、地球規模で歴史を揺るがしていた事実が明らかになってきた。第1集は、織田信長と豊臣秀吉の時代。ヨーロッパの16世紀の文書が公開され、信長・秀吉と、来日したキリスト教の宣教師、そして背後にいたポルトガルやスペインとの深い繋がりが見えてきた。それぞれの思惑と、しれつな駆け引きを描く。ナビゲーターは西島秀俊さん。

【司会】西島秀俊,【出演】前川泰之,【語り】礒野佑子

/////

日本の戦国時代をヨーロッパの意図から読み解く

 日本の戦国時代は今まではあくまで日本国内の視点のみで語られることが多かったが、それを世界との関わり合いから見ていこうという大胆な企画。視点を変えることで今までとは違う戦国時代の姿が見えてくるということである。

 日本の戦国時代、世界は大航海時代でキリスト教は世界制覇を目指していた。バチカン市国のイエズス会ローマ文書館に戦国日本にかかわる貴重な資料がある。今回特別に撮影を許可されたのが日本を訪れた宣教師の記録。記録は1549年にフランシスコ・ザビエルが来日して日本にキリスト教を伝えたところから始まる。


日本にキリスト教を伝えたザビエル
 全世界をキリスト教国にするという大きな使命を抱えた宣教師たちは、そのための情報活動も行っていた。宣教師は各地の日本人キリシタンの情報網から日本の政治に纏わる情報を収集していた。この情報網を取り仕切っていた宣教師がフランシスコ・カブラルだという。眼鏡をかけていたことから「4つ目のカブラル」と呼ばれていた彼は、布教の拡大のために次々と戦国武将への接触を図った。その過程で目をつけたのが織田信長だという。






信長と宣教師たちの虚々実々の駆け引き

 1572年、信長の屋敷を訪れたカブラルは布教に協力してもらうために信長に接近する。その3年後、長篠の合戦の勝利で信長は一躍天下統一に名乗りを上げる。この戦いは一般的に鉄砲の信長対騎馬の勝頼と見られているが、実は武田軍も鉄砲隊が存在した。この両者の違いは信長軍が使っていた鉄砲玉の分析から見えてくるという。成分を分析した結果、信長軍の鉄砲玉は遠くタイの鉱山で産出した鉛が使われていた。日本では貴重な鉛を信長は宣教師たちと手を組むことで入手していたのである。宣教師の記録でもカブラルが信長のために鉛の取引をしていたことが記されているという。ポルトガルの交易船が日本に鉛を運んでいたのである。


信長は鉛を海外から入手していた
 宣教師たちの狙いは全世界を支配下に置くことだった。そして信長と組んだ宣教師たちだが、その前に立ちはだかったのが石山本願寺に拠点を置く仏教勢力だった。宣教師は布教の妨げになる仏教勢力を信長に排除させようとしていた。宣教師たちの記録には「我々には日本を征服する権利がある」という記述さえあるという。カブラルは信長をキリスト教に改宗させることを考えていたが、信長は一族や家臣の改宗は認めたが本人はキリシタンになることはなかった。

 信長の意図は何にあったのか、実は宣教師たちはその情報も捉えていたという。秀吉が信長に「宣教師たちは密かに征服計画を進めている」と言ったという記録が残っている。秀吉はこの頃から宣教師たちに危険性を感じていたようであり、信長もそれを察知した上で軍事物資調達のために宣教師たちを利用していたのだという。

 宣教師たちは仏教徒を倒すために摂津に拠点を置く高山右近に目をつけ、右近に信長に味方するように働きかけたという。右近を始め1万人のキリシタン勢力の援軍を得た信長は石山本願寺に勝利する。




軍事大国化した日本を明国征服に利用しようとしていた宣教師たち

 戦国時代は宣教師たちの想像を越える事態をも生み出していた。日本が急激な軍事的発展を遂げていたのである。ヨーロッパから持ち込まれた鉄砲は、日本の刀鍛冶の技術と結びついてヨーロッパのものよりも質のよい鉄砲を量産できる体制が確立していた。鋼鉄製の甲冑さえ打ち抜ける破壊力を日本の鉄砲は有していた。戦国日本には30万丁もの銃が存在し、世界有数の軍事大国になっていた。宣教師たちはこの日本の力を利用することを考えていた。

 この頃、スペインでは征服王フェリペ2世がポルトガルを併合し、スペインは強力な世界帝国となっていた。フェリペ2世はアジアの支配に尽力するように命じ、宣教師たちはそのために中国の征服を考えており、日本の軍事力を利用して明国を征服することを考えていたのだという。

 しかし信長と宣教師の蜜月は、信長が自ら神になると宣言したことで終わりを告げる。信長が意のままにはならないと考えた宣教師たちは、九州のキリシタン大名たちに軍事的支援をすることでその強大化を狙っていた。この頃にキリシタンは10万人に増えていた。信長と宣教師たちの衝突は不可避になりつつあったが、それは本能寺の変で突然に終わりを告げる。




秀吉の朝鮮出兵の影で世界戦争の可能性が

 信長の死後、秀吉の天下を予想した宣教師たちは秀吉に接近する。秀吉は勝利し、政権中枢には多くのキリシタン大名が名を連ねることになる。この頃にはキリシタンは30万人を突破する。


宣教師たちは秀吉に接近する
 アジア征服のための中国支配を目指す宣教師たちは秀吉に明国出兵を働きかけようとするが、奇しくもそれは秀吉自身も考えていたところであった。宣教師は秀吉の朝鮮出兵に協力を約束する。九州の大名を中心とした日本軍は朝鮮を攻撃、劣勢を強いられた朝鮮に明国は大軍を援軍として派遣する。戦いは74万人を動員される大戦争となった。これによって最前線で戦うキリシタン大名の犠牲が急増する。しかし実はこれは秀吉のキリシタン大名を弱体化させるという戦略だったという。実はこれに先立ち秀吉はバテレン追放令を出してキリスト教の布教を禁じていた。宣教師の思惑はズレ始めた。さらに彼らを驚愕させたのは、秀吉が戦費調達のためにスペインの植民地であるフィリピンの支配を考えていたことだった。

 これに対してスペインは警戒を強める。実はこの時にスペインと日本との間での世界戦争の可能性さえあったのだという。しかしフェリペ2世が急死し、ほぼ同時に日本でも秀吉が亡くなることで世界戦争は起こることなく日本は朝鮮から撤兵する。




 なかなか面白い観点の内容である。当時のヨーロッパは布教と征服が一体となっており、実はイエズス会はヨーロッパによる世界征服の尖兵であった。こうして見ていると、想像以上にキリスト教勢力は邪悪な連中である。信長と宣教師たちのお互いに利用しようとする虚々実々の駆け引きも興味深いところである。しかしこうなってくると、本能寺の変の黒幕にイエズス会がいたという説もそう突飛なものには思えなくなってくるから不思議である。

 元から宣教師たちに対して警戒心を持っていた秀吉は、彼らを利用しつつも勢力が拡大しすぎてくると排除に移る。単に耄碌して判断力がなくなっていただけだと思われていた秀吉の朝鮮出兵も、その裏にキリシタン大名の勢力を削ぐという意図もあったと言われるとなかなかしたたかである。もっとも日本が明国を支配できると考えていたのは、やはり耄碌して判断力が鈍ってきたというようにも思えるが(もっとも宣教師たちも日本の軍事力で明国を支配させるつもりだったようだが)。

 なお日本を利用することを考えていたフランシスコ・カブラルは根っからの差別主義者で、日本人を内心でかなり見下していたという話もある。だからこその「我々には日本を征服する権利がある」なんだろう。ただこのような輩は当時のヨーロッパ人では極めて普通だったというのも事実。相手を野蛮人と見下しているから、力尽くの改宗も場合によっては根絶やしにすることも抵抗がないわけである。




忙しい方のための今回の要点

・宣教師たちはキリスト教による世界支配のために信長を利用しようとして接近し、信長もその意図を察知した上で天下統一のために利用する。
・信長は銃弾のための鉛を宣教師を使って海外から輸入していた。
・宣教師たちは布教の妨げとなる仏教勢力を排除するため、高山右近に働きかけて信長の石山本願寺攻めに協力させる。
・宣教師たちは信長をキリシタンに改宗させることも狙っていたが、信長はその狙いの乗らず、ついには自らを神と名乗るに至る。この事態に宣教師たちは九州のキリシタン大名たちを軍事支援して強力化させる。
・本能寺の変後、宣教師たちは秀吉が天下を取ると見込んで秀吉に接近する。宣教師たちはスペインの世界支配のために日本を利用して明国を征服することを狙っていたが、図らずしも秀吉も明国の支配を考えていたため、秀吉の朝鮮出兵に協力する。
・朝鮮では明国の援軍が来たことで大決戦となり、最前線のキリシタン大名の被害が大きくなるが、実はこれは秀吉の狙いでもあった。さらに秀吉がスペインの植民地だったフィリピンを戦費調達のために狙っていることも判明、スペインは警戒を強め、この時にヨーロッパとアジアでの世界戦争の可能性も持ち上がる。
・しかしスペインのフェリペ2世と秀吉がほぼ同時に亡くなったことで、この世界戦争の脅威は消滅する。


忙しくない方のためのどうでも良い点

・ヨーロッパ側の意図から戦国の歴史を読み解くという視点は、今まであまりメジャーではなかったですね。しかし今回こういう新たな視点を入れることで、この時代の歴史がさらに立体的に見えてきました。これは実に面白い。さすがになかなかやるなNHK。もっとも今回の内容は異論・反論も出るだろうな。もっともこの当時の宣教師たちはかなり胡散臭い連中であることは間違いないし、当時のヨーロッパが極めて侵略的であったのは疑いのない事実ではあります。
・しかし日本軍対スペイン軍のフィリピン沖海戦ってどうなるんでしょうね。外洋船の技術に関しては明らかにスペインの方に分がありますが、向こうは日本に比べると兵站線が長すぎる不利がある。それを考えたら結構ドッコイドッコイの勝負かも。ただ本気でこれをやったら、どっちの国も共倒れになる可能性が一番高い。

/////

『NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」』のテキストマイニング結果(ワードクラウド&キーワード出現数ベスト20)


宣教師
日本
信長
戦国日本
ヨーロッパ
世界
鉄砲
スペイン
キリスト教
天下統一
秀吉
戦国時代
カブラル
記録
計画
歴史
キリシタン大名
軍事物資
軍事力
布教


///

(金属探知機の音)

戦国時代の日本を巡る
新たな発見がありました。

現れたのは 戦国の覇者 織田信長の
鉄砲玉です。

この鉄砲玉を科学的に分析したところ

驚くべき事実が分かりました。

その産地は 日本国内ではなく

4, 000キロ離れた
タイの鉱山だったのです。

鉄砲をとれ~!

群雄割拠の戦国時代。

し烈な争いは これまで

日本国内の出来事として
描かれてきました。

ところが今 世界各地で
戦国日本に関する発見が相次いでいます。

実は 世界と日本は 深く結び付き
歴史の大変動が起きていたのです。

特に注目されているのが

日本にやって来た
キリスト教の宣教師たちの機密文書。

宣教師たちは
壮大な計画を秘めていました。

日本の力を利用して

アジアを征服するというのです。

当時 日本では
軍事技術が急速に進化し

世界に類を見ない
軍事国家となっていました。

計画のカギを握るのは
天下統一を目指す織田信長。

信長と宣教師は それぞれの思惑を抱き

激しい駆け引きを繰り広げます。

宣教師の背後にいたのは
ヨーロッパの超大国 スペイン。

全世界をキリスト教国家に
しようとしていました。

やがて 戦国日本の軍事力は

世界に 未曽有の戦乱を
引き起こしていきます。

地球規模のグローバルな視点から
明らかになる 新たな歴史。

戦国日本と世界が織り成す激動の時代を
2回シリーズで描きます。

今から500年前の戦国時代。

皆さんは
どんなイメージを持っていますか?

勇猛果敢な武将たち。

そびえ立つ 巨大な城。

しかし 戦国時代には
全く別の姿もありました。

日本が初めて

広い世界と結びついた時代でも
あったのです。

世界は当時 大航海時代。

新たな領土や富を求めて

ヨーロッパの人々が
大海原に乗り出していきました。

同時に 世界各地に急速に広まったのが
キリスト教。

その波は アメリカ アフリカ
アジアに押し寄せ…

ついに 日本に到達します。

実は この時 宣教師たちは

壮大な征服計画を
胸に秘めていました。

それが 戦国日本の戦いや

天下統一への歴史を左右していたのです。

キリスト教 カトリックの総本山
バチカン。

戦国日本に関する貴重な史料の撮影が
特別に許可されました。

記録の始まりは 1549年。

この年 宣教師のザビエルが来日。

熱心な布教活動で
信者は 徐々に増えていきます。

宣教師には
全世界をキリスト教の国にするという

大きな使命がありました。

それを達成するため 実は 宣教師が
極秘の情報活動をしていたことが

明らかになってきました。

1572年の記録。

ひそかに進められていた将軍の暗殺計画を
つかんだことを記しています。

宣教師は
各地の日本人キリシタンと協力して

広大な情報網を築き
戦国武将の動向を探っていたのです。

記録には 情報網を取りしきっていた
宣教師の名前が記されています。

フランシスコ・カブラル。

あの人 目が4つある。

当時 日本になかった
眼鏡をかけていたことから

四ツ目のカブラルと呼ばれていました。

ザビエルから数えて3代目の
宣教師のリーダーでした。

カブラルは 布教の拡大を図るため

次々と戦国武将への
接触を試みようとしていました。

その中で 最も有力な候補者と考えたのが
織田信長でした。

「信長は もともと弱小国の武将だったが

鋭い判断力と慎重さを持っていた」。

信長は 現在の愛知
尾張の小さな領主から

急速に勢力を広げていました。

1572年 カブラルは初めて

信長の屋敷を訪問します。

信長殿に布教活動を後押しして頂きたい。

考えておこう。

布教のため 信長に近づいたカブラル。

この出会いが
日本の歴史を大きく動かしていきます。

3年後の1575年。

信長が天下統一に向け 大きく飛躍した
長篠の戦いです。

鉄砲をとれ~!

構え~!

立ちはだかるのは
戦国最強と恐れられた武田家。

勇猛果敢な騎馬軍団を率いていました。

これまで長篠の戦いは

信長の鉄砲と 武田の騎馬の戦いだと
いわれてきました。

ところが 武田家の古文書によれば

武田側にも鉄砲隊がいたことが
確認できます。

長篠の戦いは

鉄砲対鉄砲の戦いでもあったのです。

何が両者の勝敗を分けたのか?

長篠の戦いがあった合戦場の跡地です。

(金属探知機の音)

去年 戦いの痕跡を探すため

50人がかりの大規模な調査が
行われました。

戦国時代の弾丸です。

合戦当時の陣形や見つかった場所から

信長軍の鉄砲玉と推定されました。

この鉄砲玉の素材は 鉛。

当時の日本では 極めて貴重な金属でした。

鉛の成分を解析した結果

意外な事実が分かりました。

信長軍の弾丸は
海外で産出された鉛で出来ていたのです。

詳しい産地を特定するため

世界各地の鉱山が
徹底的に調査されました。

候補の一つとして
浮かび上がってきたのは

日本から4, 000km離れた
東南アジアのタイです。

首都 バンコクから車で4時間。

タイ西部の山奥にある鉱山です。

坑道の総距離は 50km。

アジア有数の巨大鉱山。

鉛の埋蔵量は 300万トン。

鉄砲玉に換算すると

20億発に相当する
巨大な鉛の生産地でした。

光り輝く部分が 鉛です。

分子レベルでの分析によって

この鉱山の鉛と 長篠の戦いで使われた
弾丸の成分が 一致しました。

海外の鉱山まで伸びる
この鉛のネットワークこそが

信長の勝因の一つだったのです。

今回 撮影が許された宣教師の記録。

鉛が ある男の命令によって

日本に売られていたことが
記されていました。

それは あの カブラル。

四ツ目の異名をとる
宣教師のリーダーです。

カブラルは
布教を後押ししてもらうため

軍事物資である鉛の取り引きを
行っていたと考えられています。

日本に軍事物資を運んだのは

大航海時代を切り開いた
ポルトガルの交易船でした。

これは 沈没した交易船の調査の映像です。

見つかったのは 大量の弾丸。

そして ヨーロッパで作られた鉄砲。

戦に欠かせない軍事物資を通じて

宣教師は
戦国武将の懐に深く食い込んでいました。

そのことが 戦国日本の運命を
大きく左右していたのです。

長篠の戦いで 宣教師の力を借りて
宿敵 武田家を打ち倒した信長。

それにしても
聖職者の宣教師たちが なぜ

軍事物資を利用してまで
布教を行っていたのか?

その背景にあったのは
世界の覇権を巡る争いでした。

片や スペインなど
ヨーロッパの強大なキリスト教勢力。

片や オスマン帝国に代表される
イスラーム教の勢力。

両者が激突し
キリスト教勢力が勝利を収めます。

この時代 キリスト教勢力は

全世界を
その支配下に置こうとしていました。

例えば インド・ゴアでは 武力で制圧。

住民を強制的に
キリスト教に改宗させました。

改宗を徹底させるため
こうした拷問まで行われました。

柱には 縄の跡。

石が削られるほど
頻繁に使われたことを うかがわせます。

そうした中
日本にやって来た宣教師たちは

軍事物資の取り引きを通じて

天下統一にまい進する信長と
タッグを組んだのです。

しかし その前に…

大きな壁が立ちはだかります。

それが 仏教勢力。

戦国時代 仏教勢力の中心となったのは

大坂の石山本願寺でした。

天下統一を目指す信長の
最大の敵となり

10年に及ぶ死闘を繰り広げます。

石山本願寺は
各地の大名と連携し

信長包囲網を形成。

その勢力は 信長軍を
はるかに しのいでいました。

この状況を覆そうとしたのが
信長と手を組む宣教師でした。

布教の妨げになる 仏教勢力を排除し

日本人を改宗させようとしていました。

日本をキリスト教の国に
作り変えようとした

宣教師 カブラル。

そのための具体的なプランが
史料に記されていました。

「信長をキリスト教に改宗させる」。

「そうすれば」…。

天下統一を望むのなら
デウス様に仕えるのです。

何? わしに キリシタンになれと申すか。

信長自身は 改宗しなかったものの

一族や家臣が
キリシタンになることは認めます。

信長は 何を考えていたのか。

手がかりとなる記録が
残されていました。

宣教師の情報網がつかんだ

信長と家臣 豊臣秀吉の会話です。

「秀吉は言った」。

上様 申し上げたいことが。

何じゃ。

宣教師のことです。

やつらは 日本を征服するため

この地まで来ておるに違いありませぬぞ!

案ずるな…

やつらの野望には
いまだ時がかかるであろう。

信長は 宣教師の計画を察知しながらも

軍事物資を得るため
手を組み続けたと考えられています。

一方の宣教師は
仏教勢力を倒す策を巡らせていました。

キリスト教の布教に
大きな貢献をした人々を祭る

スペインの教会。

カギを握った日本人が 描かれていました。

キリシタン大名 高山右近。

この右近こそ 仏教勢力を打ち破る
切り札でした。

右近は 石山本願寺に近い
大坂の摂津の領主。

ここが信長軍の攻撃拠点となれば
一気に有利になります。

記録によれば
石山合戦が激しさを増す 1578年

宣教師は 右近に接触。

苦戦を続ける信長を支援するよう
説得していました。

石山合戦が どんなに重要か
分かっておられるのですか?

右近は 信長軍に合流することを
決断します。

それがし デウス様の導きに従うのみ。

これで大局が動き出す。

かかれ!

(一同)お~!

右近を中心に 1万人を超える
キリシタンの援軍を得た 信長軍。

最大の敵を ついに破り
天下統一へ まい進してゆくのです。

そうした中
未曽有の戦争多発地帯となっていった

戦国時代の日本。

宣教師は 予想を超える
日本の軍事的発展を

驚きをもって記しています。

最新の調査から 日本で

空前の軍事革命が起きていたことが
分かってきました。

その最大の変化は
ヨーロッパから伝わった鉄砲。

国産化が進む中
急速な技術革新が生じていました。

日本に鉄砲が伝来してから
どんな変化が起きたのか比較します。

放射線で透視した 銃身の断面。

黒い部分は 鉄に含まれる不純物です。

海外産と比べ 国産は
不純物が均等に分散しています。

これは 銃身の強度が
安定していることを示しています。

その秘密は 鍛造と呼ばれる
技法にありました。

この技は 日本刀の製作で
磨かれたものでした。

鉄を鍛え上げることで
強度を飛躍的に高めたのです。

進化した国産銃の威力が発揮されるのは
弾を発射する時。

火薬を大量に詰めても
銃身がゆがむことはなく

その爆発力を弾丸に伝えます。

(銃声)

鋼鉄製の甲冑を 容易に打ち抜く破壊力。

日本の鉄砲は ヨーロッパとは異なる

独自のイノベーションを
遂げていたのです。

更に 日本では

この進化した鉄砲の大量生産も
進められていました。

信長の直轄地だった 堺の町。

鉄砲の製造について記された
2万点の古文書が見つかりました。

注目したのは 鉄砲を作っていた
職人たちのリスト。

銃身から 台座 火蓋まで。

戦国時代には
パーツごとに分業制がとられ

鉄砲の大量生産が行われていたと
考えられています。

戦国日本にあった鉄砲の数は
30万丁といわれ

世界一の銃大国になったとされています。

(銃声)

世界でも 突出した
軍事国家となった戦国日本。

宣教師たちは
信長の天下統一を後押しする一方で

日本の軍事力を詳しく分析しています。

日本は 強大な軍事力を持っている。

日本の力は利用する価値がある。

全世界を キリスト教の国にしようとした
宣教師たち。

戦国日本を より大きな世界戦略に
組み込もうとしていたのです。

信長の城 安土城。

絶大な権力の象徴です。

この青い屋根瓦。

これと同じ
青い瓦を特別に許されていたのが

安土城下に建てられた 神学校です。

信長と宣教師たちが

どれほど深い関係になっていたかが
うかがえます。

その裏で ひそかに征服計画を抱いていた
宣教師たち。

彼らの計画を加速させることが
ヨーロッパで起きました。

震源地は…

スペイン。

征服王と呼ばれた フェリペ2世が
ポルトガルを併合したのです。

これは 世界情勢を
大きく塗り替える出来事でした。

当時スペインは 無敵艦隊と呼ばれる
130隻の軍艦を持ち

世界有数の海軍力を
誇りました。

そのスペインが
ポルトガルの広大な植民地を飲み込み

巨大な帝国が誕生したのです。

フェリペ2世が下した命令です。

アジアの征服に尽力せよ。

このことが 戦国日本を
大きく揺るがすのです。

解読が進む 宣教師の機密文書。

スペイン帝国に宛てた報告書が
残されていました。

浮かび上がってきたのは
アジア征服に向けた 壮大な計画です。

「我々の最大の目標は
中国の征服である。

それは」…。

当時 明と呼ばれた中国は

アジア最大の国土と人口を
抱えていました。

キリスト教が
アジアを席けんするためには

この国の征服が不可欠と
考えられていました。

カギは 世界屈指の
戦国日本の軍事力でした。

アジア征服のため
日本の軍事力を利用しようとする宣教師。

宣教師がもたらす軍事物資を使って
天下統一を目指す信長。

しかし 両者の蜜月は
終わりに近づいていきます。

信長の言葉です。

「われ 神にならん」。

天下統一を目前に 自信を深めた信長。

キリスト教の神ではなく

自分こそ この世の支配者だと
宣言したのです。

信長は意のままにはならない。

戦略の立て直しを迫られた宣教師。

新たな計画に乗り出していました。

その舞台は
中国に近く キリシタン大名の多い九州。

宣教師は 長崎港一帯を
キリシタン大名から譲り受け

支配下に置きます。

更に 最新兵器
大砲を九州に持ち込み

軍事力の強化を
図ろうとしていました。

このころ 日本のキリシタンは
九州を中心に 10万人に増加。

信長の想像を超えた
大きな勢力へと成長していました。

貴様ら…

この国で何をしようとしておるのじゃ。

宣教師の真意を問いただす信長。

記録によれば
宣教師は こう言い放っていました。

何?

それぞれの目的のため
駆け引きを繰り広げてきた宣教師と信長。

緊張をはらんだ両者の関係は
突然の事件によって断ち切られます。

京都にいた信長が
家臣の軍勢に襲われたのです。

この時の様子を
宣教師が つぶさに記録していました。

(銃声)

信長の野望は 砕け散りました。

これまでか…。

信長の死後も 宣教師の計画が
止まることはありませんでした。

信長の後継者を決める山崎の戦い。

宣教師が勝利すると睨んだのは
豊臣秀吉でした。

宣教師は 高山右近ら
キリシタン大名に対し

秀吉側に加わるよう
働きかけていました。

追え~!
(一同)お~!

宣教師の狙いは的中。

秀吉は勝利し 信長の後継者となります。

そして 政権中枢には

多くのキリシタン大名が
名を連ねたのです。

秀吉の時代
日本のキリシタンは 30万人を突破。

新たな政権のもとで
宣教師たちの計画が加速していくのです。

ヨーロッパから伝わった鉄砲を改良し
独自の技術革新を起こした戦国日本。

鉄砲の強大な力は

信長を戦国の覇者へと押し上げました。

ところが…。

この後 世界帝国 スペインと

それを後ろ盾とする宣教師たちは

信長の死後も アジア征服計画を続行します。

最大の目標である 中国。

高価な陶磁器や絹織物
金や銀などの貴金属にあふれ

世界一豊かな国でした。

激動の世界と向き合う戦国日本。

物語は いよいよ
クライマックスへと向かいます。

日本の軍事力を利用した中国征服計画。

その実現のため 宣教師は
秀吉に働きかけます。

秀吉殿は
日本を平定したあとは どのように…?

明国への出兵。

天下統一を目前にした秀吉。

次なる目標と語ったのは

くしくも 宣教師の狙いと同じ
明への遠征でした。

宣教師は この機会を見逃しませんでした。

われらの軍船をお貸ししましょうか。

キリシタンも 意のままに動きましょう。

1592年 中国征服の足掛かりにしようと
始まったのは 朝鮮出兵。

キリシタン大名を先陣とする大部隊が
海を渡りました。

(銃声)

日本軍の猛攻撃を受けた朝鮮軍は
劣勢を強いられます。

これに対し 中国の明が
朝鮮に大規模な援軍を派遣。

戦いは激化し

推定で74万人が動員される
大戦争になりました。

この時 最前線で戦う
キリシタン大名の犠牲が急増。

しかし これは 秀吉にとって
戦略の一環だったと考えられています。

拡大を続けるキリシタン勢力を脅威と捉え
その力を削減しようとしていた秀吉。

これに先立ち 日本では
バテレン追放令が出され

キリスト教の布教も禁じられていました。

宣教師の思惑とは
かけ離れた形で進んでいく戦国日本。

更に 宣教師たちにとって
想定外の事態が起きます。

スペインの植民地 フィリピン。

宣教師は 現地からの情報で

秀吉の野心が フィリピンにも
向けられたことを知ったのです。

秀吉が狙ったのは スペインの富。

征服王 フェリペ2世の
植民地を奪うことで

朝鮮出兵の戦費を賄おうとしていました。

スペインの富を手に入れよ!

そして 明国を討ち滅ぼすのじゃ。

(一同)はっ!

フィリピンの状況を知った
ヨーロッパの超大国 スペイン。

一触即発に備え 警戒を強めます。

戦国時代
ヨーロッパから伝わった兵器を進化させ

世界屈指の軍事国家となった日本。

その強大な力は制御を失い

ヨーロッパとアジアが激突する
世界戦争の危機を招いていたのです。

しかし 1598年
緊迫した情勢は一転します。

スペインのフェリペ2世が急死。

その5日後 日本で秀吉が死去。

日本軍は 朝鮮半島から撤退を決定します。

宣教師が抱いた中国征服計画は
幕を閉じたのです。

大いなる野望を抱いた者たち。

フェリペ2世 豊臣秀吉 そして 宣教師。

ヨーロッパと日本の軍事 宗教が
複雑に絡み合った この時代。

地球規模の
ダイナミックな歴史が動き出し

世界を巻き込んだ
大戦争の危機に直面したのです。

この後 新たなプレーヤーを迎える

戦国時代の日本。

ヨーロッパの新興国 オランダ。

そして 徳川家康。

日本は
世界の覇権争いのカギを

握るようになります。

戦国日本は 世界の歴史を
どのように動かしていったのでしょうか。

フェリペ2世の死後 超大国 スペインは

世界各地で行っていた征服戦争が
裏目に出て 国力が衰退。

それとともに オランダやイギリスなど
新興国が台頭します。

新たに勃発した世界の覇権を巡る争い。

その最前線に
戦国日本のサムライがいたことが

最新研究から明らかになってきました。

日本の進化した武器を携えた傭兵です。

あまたの日本人傭兵が
ヨーロッパ諸国の植民地争奪戦に参加。

戦国日本は 世界史を動かしていたのです。

そこで 重大な役割を果たしたのが
日本で採れる豊かな銀でした。

このジャパン・シルバーの力によって

世界経済の主導権を握ろうとする
ヨーロッパの大国。

面白い。

家康と手を結んだ オランダ。

豊臣家とつながる スペイン。

決戦の舞台は
戦国最大にして最後の合戦 大坂の陣。

日本とヨーロッパの覇権争いが
深く結び付いていきます。

地球規模のグローバルな視点から
新たな歴史を綴る「シリーズ戦国」。

次回は 日本と世界の歴史がクロスした
決定的な瞬間に迫ります。
/////
参考

NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」2020/06/28(日) メモ


参考

タイと日本 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」2020/06/28(日) メモ


「知」 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」2020/06/28(日) メモ

教育 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」2020/06/28(日) メモ

//
参考A

NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~(2)▽ジャパンシルバーを獲得せよ 2020/07/05(日) メモ

参考

タイと日本 戦国~激動の世界と日本~(2)▽ジャパンシルバーを獲得せよ 2020/07/05(日) メモ

「知」戦国~激動の世界と日本~(2)ジャパンシルバーを獲得せよ2020/07/05

教育 戦国~激動の世界と日本~(2)▽ジャパンシルバーを獲得せよ 2020/07/05(日) メモ

京都 「知識」 NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」2020/06/28(日) メモ

京都の「課題」 NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」2020/06/28(日) メモ

京都の「知識」 NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~(2)▽ジャパンシルバーを獲得せよ 2020/07/05(日) メモ

京都の「課題」 NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~(2)▽ジャパンシルバーを獲得せよ 2020/07/05(日) メモ

タイ王国と日本 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」2020/06/28(日) メモ

タイ王国と日本 戦国~激動の世界と日本~(1)「秘められた征服計画」2020/06/28(日) メモ

タイ王国と日本 戦国~激動の世界と日本~(2)▽ジャパンシルバーを獲得せよ 2020/07/05(日) メモ

タイ王国と日本 戦国~激動の世界と日本~(2)▽ジャパンシルバーを獲得せよ 2020/07/05(日) メモ
/////
 | ホーム | 

# プロフィール

okayama00glocal

Author:okayama00glocal
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR