FC2ブログ

# 世界に目を向けグローバル GPS 岡山県を中心にグローカル 366 APS

# 岡山がかわる? 岡山市街地の回遊性向上は? 社会実験など  

岡山がかわる? 岡山市街地の回遊性向上は? 社会実験など

秋の桃太郎まつりが開幕 岡山城

郷土の食や芸能、歴史を楽しむ「秋のおかやま桃太郎まつり」が8日、岡山市中心部で開幕した。初日から大勢の家族連れらが訪れ、岡山県内外のご当地グルメ、ステージイベントの観賞などを楽しんだ。10日まで。 メイン会場の一つ、岡山城(岡山市北区丸の内)の天守閣前広場では、総社市の和太鼓グループ「備中温羅(うら)太鼓」が開幕を告げる演奏を迫力いっぱいに披露した。中段広場のステージはダンスや楽器演奏で盛り上がり、特設の「ふれあい動物園」で子どもたちがウサギやひよこと触れ合った。 太鼓演奏の写真を撮っていた岡山市南区の男性(75)は「躍動感あふれる写真が撮れて満足」と話し、拍手を送っていた。 岡山城近くの石山公園では「ふるさと食の自慢市」があり、人気のご当地グルメを味わえる約30店がずらり。来場者は新見市の千屋牛肉の炭火焼き、岡山の地ビール、広島のお好み焼きなどを味わった。 9日は、岡山城主を務めた武将・宇喜多秀家と妻・豪姫をテーマにしたトークショーなどを繰り広げる「第8回戦国の貴公子 宇喜多秀家☆フェス」を天守閣前広場で開催。山陽新聞社さん太広場(岡山市北区柳町)ではマーチングバンドやロックバンドのコンサートがある。 まつりは岡山県、岡山市、岡山市連合町内会、岡山商工会議所、岡山青年会議所、おかやま観光コンベンション協会、山陽放送、岡山放送、テレビせとうち、山陽新聞社でつくる運営委員会が主催。問い合わせは同委員会(086 803 8015)。



//////
岡山市中心部歩いて健康に 「第3回まちなか健康スタンプラリー」

岡山市中心部を歩いて健康増進とにぎわいづくりにつなげる「第3回まちなか健康スタンプラリー」(市主催)が9、10日の午前10時-午後4時に行われる。 市中心部をA-Cの3区域に分け、スタンプポイントは計7カ所で開設。スタンプを各区域1カ所以上、計5カ所以上集めると、消費カロリー付き縄跳びや食塩不使用のドレッシングなどが抽選で当たる。 スタンプポイントは区域Aが、岡山駅東口広場、イオンモール岡山(北区下石井)、Bは下石井公園(同幸町)とさん太広場(同柳町)の各2カ所、Cは岡山城とクレド岡山3階(同中山下)、岡山シンフォニーホール(同表町)の3カ所。 今年は、従業員の健康づくりを進めたり、市の健康増進事業に協力したりしている「桃太郎のまち健康推進応援団」の登録団体・企業が下石井公園や岡山城に、おきゅう体験やウオーキングシューズの選び方をアドバイスするブースも出す。 スタンプの台紙は各ポイントで配る。荒天中止。当日の問い合わせは(080 8939 9470)。

/////
岡山駅前商店街「桃太郎市」10/09(日)と おかやま 「まちなか健康スタンプラリー」 10/09(日)10/10(月・祝)


/////
岡山駅前商店街「桃太郎市」と おかやま 「まちなか健康スタンプラリー」


岡山駅前商店街「桃太郎市」  

岡山駅前商店街 の 桃太郎市

アットホーム で 家族で行きたくなる!

【10/08(日)11:00~16:00】桃太郎市】

岡山駅前商店街 桃太郎市 Facebook
岡山駅前商店街「桃太郎市」


開催場所
岡山駅前商店街

開催時間
毎月第2日曜
11:00~16:00

交通アクセス
岡山駅から徒歩5分

主催/お問い合わせ
桃太郎プロジェクト実行委員会
TEL:086-225-2785


毎月第2日曜に岡山駅前商店街で開催されている「桃太郎市」。
販売だけではなく、岡山にちなんだ体験をしてもらおうと、毎回様々な催しを行っている体験型の市です。

家族みんなで遊びたい。だけど近場にもう行き飽きてしまった…そんなお母さんに注目!!美味しい物が食べられて、大人も子供も家族みんなで楽しめる!そんなイベントです。

/////
おかやま まちなか健康スタンプラリー

まちなかの魅力が詰まったMAPを片手に、楽しくまち歩きをしてみませんか?
魅力溢れる岡山のまちなかを舞台に岡山市が主催するイベント「おかやま まちなか健康スタンプラリー」が今年も開催。
まちなかで同日開催されるイベントやおすすめスポットを巡りながらスタンプを集めて素敵な賞品をゲットしよう!
抽選会場では、健康に1歩近づくための体験ブースも実施。
この機会に岡山のまちなかをぶらり歩いてみては。

スタンプポイント:(1)岡山駅前広場/(2)イオンモール岡山(抽選会場)/(3)さん太広場/(4)下石井公園(抽選会場)/(5)クレド岡山3F/(6)岡山シンフォニーホール/(7)岡山城(抽選会場)

【主催】岡山市
【お問合せ先】
◆窓口名:岡山市保健福祉局保健管理課健康寿命延伸室
◆電話番号:086‐803‐1250
◆受付時間:平日(土日祝除く) 8:30~17:15


/////
/////
参考
岡山市中心部 西川緑道公園 食事や読書 「ほこてん」満喫 (社会実験)


昨年
岡山を歩く <まちなか健康スタンプラリー> と <まちぶら 実験> (社会実験)

昨年
まちなか健康スタンプラリー 11月1日から3日(3日間)/ 「備前岡山ええじゃないか2015大誓文払い」


/////
おかやま まちなか健康スタンプラリー


スタンプポイント:(1)岡山駅前広場/(2)イオンモール岡山(抽選会場)/(3)さん太広場/(4)下石井公園(抽選会場)/(5)クレド岡山3F/(6)岡山シンフォニーホール/(7)岡山城(抽選会場)


【日時】
10月 9日(日)~10日(月・祝) 10:00~16:00
【場所】
イオンモール岡山 1F 北東エントランス(外)など

まちなかの魅力が詰まったMAPを片手に、楽しくまち歩きをしてみませんか?
魅力溢れる岡山のまちなかを舞台に岡山市が主催するイベント「おかやま まちなか健康スタンプラリー」が今年も開催。
まちなかで同日開催されるイベントやおすすめスポットを巡りながらスタンプを集めて素敵な賞品をゲットしよう!
抽選会場では、健康に1歩近づくための体験ブースも実施。
この機会に岡山のまちなかをぶらり歩いてみては。

スタンプポイント:(1)岡山駅前広場/(2)イオンモール岡山(抽選会場)/(3)さん太広場/(4)下石井公園(抽選会場)/(5)クレド岡山3F/(6)岡山シンフォニーホール/(7)岡山城(抽選会場)

【主催】岡山市
【お問合せ先】
◆窓口名:岡山市保健福祉局保健管理課健康寿命延伸室
◆電話番号:086‐803‐1250
◆受付時間:平日(土日祝除く) 8:30~17:15




日程
2016/10/09 (日) - 2016/10/10 (月)

時間
10:00~16:00

場所
イオンモール岡山 1F 北東エントランス(外)


/////
秋のイベントを歩いて回って、健康づくり

まちなかのにぎわいの創出と、「歩く」ことや「健康づくり」に関心を持っていただくことを目指して、まちなかで開催されるイベントを歩いて回るスタンプラリーを昨年に引き続き実施します。


スタンプラリーの概要

まちなかに設置するスタンプポイントをめぐってスタンプを集めると、素敵な景品が当たるガラポン抽選に参加できます。
スタンプラリー台紙は、スタンプポイントに置いてありますので、どのスタンプポイントからでも参加できます。

第3回 平成28年10月9日(日曜日)、10日(月曜日・祝日)
第4回 平成28年11月5日(土曜日)、6日(日曜日)
/////
昨年
まちなか健康スタンプラリー 11月1日から3日(3日間)/ 「備前岡山ええじゃないか2015大誓文払い」

岡山市 HP

岡山市中心部 西川緑道公園 食事や読書 「ほこてん」満喫 (社会実験)
/////
岡山 県庁通り社会実験 平日も1車線化で

岡山市中心部の回遊性向上を目的とした社会実験が、今月1日から7日まで、県庁通りで行われています。
平日にも社会実験が行われるのは初めてですが、歓迎と困惑、どちらの声も聞こえてきます。

歩行者に優しい街づくりを目指すとともに岡山市中心部の回遊性向上を図ろうと、今月1日から行われている社会実験です。
普段は2車線の県庁通りですが、イオンモール岡山前から県農業会館までの約500mの区間が平日も、終日1車線となっています。
新たに自転車通行帯を設けました。
自転車と歩行者を分けることで接触事故などを防ぐ狙いは、どちらにも好評のようです。
一方で、車線が減ることで、ドライバーからは周辺の混雑を心配する声も聞かれます。
県庁通りには、飲食店など多くの店舗があります。
今回の社会実験では、事業者向けの荷さばき場も新たに設置されました。
歩いて楽しい街づくりのために、岡山市は県庁通りの1車線化だけでなく、西川緑道公園筋の歩行者天国など社会実験を繰り返しています。
この道が、回遊性を高める肝になると考えているからです。
岡山市は、地元の住民や道路の利用者などから意見を聞き、恒久的な1車線化に向けた検討を進めます。
街の活性化につながるのでしょうか。
岡山市は今年度中に検討案をまとめ、来年度にも道路の設計に取り掛かりたい考えです。

 
/////
岡山市中心部 西川緑道公園 食事や読書 「ほこてん」満喫 (社会実験)

岡山市中心部のにぎわい創出を狙い、西川緑道公園沿いを歩行者天国にする市の社会実験が2日あり、家族連れらが、オープンカフェでの食事やデッキチェアでの読書など、ゆったりとした時間を満喫した。 午前11時-午後5時まで、西側の市道約270メートル(県庁通り-桶屋橋間)で車両の通行を規制。歩行者空間では、パラソル付きのテーブルと椅子が置かれ、沿道の飲食店が食事を提供。デッキチェアや人工芝の上で読書を楽しむ「青空図書館」もあり、来場者らが、緑豊かな親水空間で、“読書の秋”を楽しんでいた。 家族で初めて訪れた主婦(39)=岡山市=は「緑も多く、のんびりできるので良い。もっと規模を大きくしても良いのでは」と話していた。 西川緑道公園沿いでの社会実験は、2016年度に入って3回目。県庁通りでは、2車線を1車線化して回遊性を高める社会実験を7日まで行っている。

/////
県庁通りで終日1車線の社会実験 7日まで、岡山市が恒久化へ調査

岡山市中心部の回遊性を高めるため、岡山県庁通りを2車線から1車線にして歩行者が歩きやすくする同市の社会実験が1日、始まった。期間は7日までの1週間で、2015年度から4度目となる今回は、初めて24時間の車線規制を取り入れ、平日にも拡大。恒久的な1車線化に向けて効果や影響を調べる。

 規制区間は市役所筋―県農業会館(同市北区磨屋町)の505メートル。初日は午前7時から規制が始まり、車道に幅3メートルの1車線を設け、両側に同1・5メートルの自転車通行帯を確保して、通りの歩道を歩きやすくした。雨の影響で人通りは多くなかったものの、歩道を通る自転車には警備員が降りるか通行帯を走るように声をかけていた。市によると、周辺の道路で夕方までに目立った渋滞は発生しなかった。

 実験に合わせて、沿道ではイベントを開催。大学生や中高生らがステージ発表する「まちなか学園祭」が2日間の日程で始まったほか、市内外のパン店を中心に10店舗が出店した「まちなかパンまつり」(1日のみ)などがあり、女性グループらがベンチに座って味わっていた。

 家族4人で訪れた会社員男性(46)=岡山市=は「雨は残念だったが、のんびりと歩く楽しさを味わえるいい機会。緑豊かな西川緑道公園を生かすためにも、県庁通りは歩道を広げ、おしゃれで魅力的な通りにしてほしい」と話していた。

 2日は西川緑道公園筋で、正午~午後4時に桶屋橋―県庁通りの270メートル区間を歩行者天国にして、オープンカフェなどを設ける同市の社会実験も同時開催する。

 これまで県庁通りを1車線にする社会実験は土日曜の2日間で、車線規制も日中に限っていた。同市は今回の実験結果を踏まえて地元住民や事業者、県警などと協議を進め、合意が得られれば17年度から1車線化に向けた事業に着手することを検討している。
///////
スポンサーサイト



# プロフィール

okayama00glocal

Author:okayama00glocal
FC2ブログへようこそ!

# 最新記事

# カテゴリ

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR